※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本当に本当に
僕は君を愛していた
愛していた

嘘はつかない、でも
変えられない過去もあるんだよ
そんなに泣かないで

君は悪くないから
もう泣かないで僕なんかの為に
すぐ傷つく心 君は特に
きっとどこかで今も泣いている
泣き声が聞こえる気がするよ

ずっと君を愛し続ける
そう決めたのはいつだったか
冷めるなんて事もなく
ケンカする事もなく
順調に進んでいる気がした

何かが僕等には足りなくて
あの日告げてしまった

`ごめん`なんて謝らないで
君は悪くない
僕が全ての発端だから
だけどそのままの君でいて
ずっと僕が好きな君で

もう二度と会えないかも知れない
それでよかった
きっとそれでいいんだ
小さな君の後ろ姿
人込みの中、探している