※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

後悔しても君は戻らない
何をしても変わることはない日常には
もううんざりで

思い出してる。夕暮れの帰り道
目を合わせずに照れ笑いしてた。大好きだった
僕のための笑顔も
僕のための優しさも
ワガママも聞いてくれたよね
君からの愛は十分届いてたはずなのに…
壊してしまったのは僕で
失ってから気付く大切さなんて
きっと届くはずもない
残ったのは思い描いていた幻想

ずっと続くと思ってた、永遠の物語
今も夢は叶わぬままで

忘れられない想いが
君を捜している
逢えなくたって
僕の中に存在するから
永遠に消えないように

“ヒドイヤツ”はこの僕で
今更なことだってわかってる
でも忘れたくない、忘れられない
本当の愛を教えてくれたのは君

最後のキスは愛さえも感じなくて
本当に最後なんだと
気付いていたはずのに それなのに

君に届くはずもない歌を
今日も空に歌った