ぼくしーのアニメ制作例④


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ξ(クスィー)ガンダム発進シーンの解説

C1(size:640*480,120flame)
【解説】
南洋の空を横切る3羽のカモメをカメラが追う。・・・と、その奥に輸送船が見える。
【コメント】
一度描いてみたかった『鳥の羽ばたき』をやってみました。
背景の海の波を動かさなかったのがちょっと心残り(笑)。

C2(size:640*480,72flame)
【解説】
輸送船『ヴァリアント』の上部ハッチが開き『Ξガンダム』がチラ見え。
【コメント】
マフティーは連邦政府に対するテロ組織なんで、
「『ヴァリアント』は、軍艦ではなく、民間輸送船を魔改造した」という
俺設定によりデザインしました。
小説読んでも『ヴァリアント』については情報が少なくて・・・

C3(size:640*480,48flame)
【解説】
『ヴァリアント』格納庫内の『Ξガンダム』のズームアップ。
開くハッチの影付き。
【コメント】
これも一度やってみたかった『動く影』。
まるで『幕が上がる』ようなベタな演出ですが、高揚効果を期待して。

C4(size:800*600,48flame)
『ヴァリアント』格納庫内の『Ξガンダム』を見上げる。
『Ξガンダム』ミノフスキークラフト始動。
【コメント】
『ミノフスキークラフト』の表現方法は色々悩んだ末、この様な形になりました。
『ホワイトベース』の飛び方を視ると、特別な表現無しに、
気球のように飛ばせても良かったかもしれませんが、
やっぱり『特別』な画面表現を入れたくなっちゃいました。
『Ξガンダム』はシルエットが凸凹してるので、本当は見上げると顔が見えないはずなんですが・・・。

C5(size:800*600,48flame)
【解説】
浮かび上がる『Ξガンダム』の脚部のアップ。
【コメント】
こういう動きは難しいですね(笑)。

C6(size:800*600,48flame)
【解説】
『ヴァリアント』のハッチから顔を出す『Ξガンダム』右側から。
【コメント】
つくづく、『Ξガンダム』のデザインが厄介だなと。
真横から見た場合、大きな肩のパーツで、顔が見えなくなっちゃうので、
おもいっきり肩をそらしたポーズってことにしちゃいました。
ちょっとでも『Ξ』のデカさ(30m近く?)を動きで表現できてればいいなぁ。

C7(size:800*600,48flame)
【解説】
格納庫内から見上げる『Ξガンダム』の飛翔。
【コメント】
『Ξガンダム』の後姿も、一度は描いてみようと思いました。

swfのダウンロード
file size flame download pass
C1 640*480 flame うpろだにリンク 『senkoh』
C2 640*480 flame うpろだにリンク
C3 640*480 flame うpろだにリンク
C4 800*600 flame うpろだにリンク
C5 800*600 flame うpろだにリンク
C6 800*600 flame うpろだにリンク
C7 800*600 flame うpろだにリンク

-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。