※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※「ひょーりみ おきなさい ひょーりみ
きょうは あなたが はじめて おしろへ 行く日 閣下が あなたを まってるわよ」



閣下「おお よくぞきた ひょーりみ よ
さんせんはいま クマッタの まのてによって
ききに さらされておる

おぬしのちち ぷらっと は クマッタ を たおす ために たびだったが
れんらくを たって しまった

たのむ ぷらっとのこ ゆうしゃ ひょーりみ よ
ちちに かわり 魔王クマッタを たおすべく たびだつのじゃ!

まずは ロコロコの さかば で なかまを あつめるのじゃぞ!」



※「はじめての パーティーに おすすめは 八作 中野区 中山 だな 八戸は つれていっても 役に たたないから 初心者は やめておいた ほうがいいぜ」



※「この 四国大陸から でるためには 魔法剣士のカギ と ブロックゴーレムのたま が ひつようだぜ」

※「うわさじゃ 魔法剣士のカギ は 香川の塔 にいる 魔法剣士ゆかぽん が もってるらしい ぜ」



~香川の塔入口~

八戸「ま、まつで おじゃる」

八戸「まろは たかい ところは きらいでおじゃる」

八戸「せまい ところも くらい ところも だい きらいで おじゃる」

八戸「行きたいなら おぬし ひとりで いくで おじゃる」

八戸「バシルーラ!!」

なんと 八戸は じぶんに バシルーラを となえて まちへ かえって しまった!!!



ひょーりみ「へん 八戸なんか いらねーや」



魔法剣士ゆかぽん「はっはっは よくきたな 勇者ひょーりみ!!
 ぼくが 魔法剣士ゆかぽん なのです」
魔法剣士ゆかぽん「え? ゆかぽん なのに おとこ じゃないかって?
そんなこと どうでも いいじゃない」

魔法剣士ゆかぽん「もしかして おとこ だったから おこってる?」

ひょーりみ「→はい
       いいえ」

魔法剣士ゆかぽん「そんなこと きにしないで とっとと 戦おうよ」

ひょーりみ「 はい
      →いいえ」

魔法剣士「そんなあ…」
魔法剣士ゆかぽん「そんなこと きにしないで とっとと 戦おうよ」

ひょーりみ「 はい
      →いいえ」

魔法剣士「そんなあ…」
魔法剣士ゆかぽん「そんなこと きにしないで とっとと 戦おうよ」

ひょーりみ「 はい
      →いいえ」



魔法剣士「そんなあ…」
魔法剣士ゆかぽん「そんなこと きにしないで とっとと 戦おうよ」

ひょーりみ「 はい
      →いいえ」

魔法剣士ゆかぽん「こまったなあ たたかって もらわないと はなしが さきに すすまない ぞ」

ひょーりみ「 はい
      →いいえ」

魔法剣士ゆかぽん「もう わかった よ たたかわなくて いいから このカギ もってけよ」
ひょーりみ「??」

ひょーりみは なぜか 魔法剣士の鍵 を 手に入れた!

魔法剣士ゆかぽん「いまなら 副賞と して 魔法剣士も ついてきます」

魔法剣士ゆかぽんが仲間になりたそうにこちらを見ている
仲間にしますか?

ひょーりみ「 はい
      →いいえ」

魔法剣士ネス「ゆかぽんは 仲間に したくない ですか じゃあ これなら いいよね」
ひょーりみ「???」

魔法剣士ゆかぽんは魔法剣士ネスに名前を変えて、勝手に仲間になってしまった!!



~香川の塔入口付近~

八戸「ちゅんちゅん ちゅんちゅん ひょーりみさん まろも いっしょに つれていって ほしいでおじゃる」
ひょーりみ「あ! てめー 八戸! かってに かえったくせに なにいってやがる」
八戸「そんな むかしのことは わすれたで おじゃる まろを つれていけば きっと やくだつ で おじゃるよ」
魔法剣士ネス「ひょーりみ殿 このものの かおには はおうのそう が うかんでおります ぜひ つれていく べきでは?」
八戸「おお だれだか しらぬが いいことを いうで おじゃるな」
ひょーりみ「わけの わかんねー こと いうな!」

八戸のぶなががふたたび勝手に仲間になってしまった!!!!



★阿斗スライムがあらわれた!

魔法剣士ネスのこうげき!
魔法剣士ネスはイオナズンをとなえた
魔法剣士ネス「イオナズーン」

しかしMPが足りない!

八戸のぶながのこうげき!
八戸のぶながは魔法剣士ネスのこうげきを 見よう見まねでものまねした
八戸のぶなが「イオナズーン」

阿斗スライムは馬鹿にした目で微笑んでいる

阿斗スライムのこうげき!!
八戸のぶながに2のダメージ
八戸「うう もういやで おじゃる」
八戸のぶながの心が折れてしまった

ひょーりみのこうげき!!
ひょーりみ「いい加減にしろ!!」
ひょーりみはブーメランを投げた

八戸のぶながに3のダメージ
魔法剣士ネスに2のダメージ
阿斗スライムに12のダメージ

阿斗スライムは息絶えた

ひょーりみたちは魔物に勝利した



ロコロコ「ここは であいと わかれの ロコロコ の さかばよ」

ひょーりみ「 めいぼをみる
       めいぼをつくる
       めいぼからけす
       なかまをくわえる
      →なかまとわかれる」

ロコロコ「あら? 魔法剣士ネス さんと わかれる のね?」

ひょーりみ「→はい
       いいえ」

ロコロコ「わかったわ …あら? 魔法剣士ネス さんは パーティー から はずす ことは できない みたいよ」

ひょーりみ「 めいぼをみる
       めいぼをつくる
       めいぼからけす
       なかまをくわえる
      →なかまとわかれる」

ロコロコ「あら? 八戸のぶなが さんと わかれる のね?」

ひょーりみ「→はい
       いいえ」

ロコロコ「わかったわ …あら? 八戸のぶなが さんは パーティー から はずす ことは できない みたいよ」