※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~ヘタリア王宮 謁見の間~

※《コマンド》
→はなす   しらべる
 つよさ   そうび
 じゅもん  どうぐ
 かいだん  とびら
 そうだん

ロコモティブ「!!!! !!!!」
ロコモティブ「これは おどろいた な よくも ここまで たどりついた ものだ」
ロコモティブ「常陸四郎 も ロコくりいむ も たおして きた という わけか」
ロコモティブ「まったく やくたたず どもめ しょせん 他家 からの ながれ ものども など たよりには ならぬ という ことか」
アンジェ「ロコモティブ !!!! かりにも ロコ家 の 王で ありながら 魔王 とてをくみ これまでの じゅうちん たちを しゅくせい しようとは どういう つもりだ !!!!」
アンジェ「だいたい 俺は まえまえ から おまえの ことを しんよう できない と おもって いたんだ !!」
ロコモティブ「…… ほう?」
ロコモティブ「だれかと おもえば ロコふるーちぇ ではないか ひさしぶり だが そくさい だったかね?」
アンジェ「オレは もう ロコふるーちぇ ではない !!!!」
ロコモティブ「…… ふむ?」
アンジェ「つい さっき かんぜんに いえと なまえを すてた んだぞ ふん!!」
アンジェ「オレの名は アンジェ ・ メディシス だ!!」
ロコモティブ「なんと なんと」
ロコモティブ「ついに 名まで すてたのか ロコふるーちぇ」
ロコモティブ「しかし ならば なおさら おまえ ごときに えらそうに せめられる すじあい はない」
ロコモティブ「きにくわぬ ことが あるからと かってに えいこう ある ロコ家 を とびだし」
ロコモティブ「あげくに そうして すべての せきにんを ほうきして なまえまで きらくに かえた きさま などには な」
ロコモティブ「…… きさまら などには わかる まい」
ロコモティブ「この ながい れきしを もつ ロコ家 を せおって たつという のが どれほど じゅうあつ なのか」
ロコモティブ「それでも わたしは ぜんち ぜんれいを かけて この しょくむを こなして みせようと した」
ロコモティブ「だれひとり として ヘタリア の 王の座に つこうと いうものが なのり でなかった とき わたし だけが みずから てを あげた のだ」
ロコモティブ「だが だれひとり として わたしの ことを ひょうか しようとは しなかった !!!!」
ロコモティブ「黄昏王 だと?! 昏倒王 だと?!」
ロコモティブ「ふざけるな !!!! !!!!」
ロコモティブ「たしかに わたしは ロコのかんむり を 天成会 に うばわれて しまった」
ロコモティブ「そして たしかに わたしは みずから のちから ではなく」
ロコモティブ「ゆうしゃ ひょーりみ ―― つまり おまえ の ちからを つかって それを とりもど した」
ロコモティブ「たみも しんかも そんな わたしに しつぼうした と くちぐち にいう」
ロコモティブ「だが はたして 王 たるものの やくめは みずから けんを とり てきと たたかう ことか?!」
ロコモティブ「ちがうだろう !!!!」



ロコモティブ「王 たるものの しごとは くにを おさめ せいじを おこなう ことだ」
ロコモティブ「わたしは それを かぶそく なく やってきた はずだ」
ロコモティブ「そもそも ほうしゅうを やくそくし ゆうしゃを うごかした のも このわたし なのだ!」
ロコモティブ「ロコのかんむり を とりもどした こうせきも きゅうきょく てきには このわたしに きする はずだ そうでは ないか ?!」
ロコモティブ「…… ふふふ」
ロコモティブ「だが もうよい」
ロコモティブ「おろかな たみが つよき王を のぞむ というなら のぞみ どおり そうなって やろうでは ないか」
ロコモティブ「わたしは ゆうしゃを こえた ちからを てにいれた」
ロコモティブ「もはや 人界 で わたしを こえる ちからを もつもの はいない」
ロコモティブ「そうとも わたしは このちからで ちじょうの はしゃと なるのだ !!!!」

なんと みるみる ロコモティブ のすがたが きょだいか して かいぶつの ようなものに へんかした !!!!

アンジェ「ふん!! そのちからも 魔王クマッタ から もらった ものだろう !!」
ロコモティブ「そのとおり だ!! だが それが わるいのか ?!」
ロコモティブ「ロコふるーちぇ いや アンジェ だったな」
ロコモティブ「わたしは おまえと ちがって せきにんを はたそうと しているのだ」
ロコモティブ「そう ヘタリアの ロコ家の 王としての せきにんを な」
ロコモティブ「たみが つよき 王を のぞむなら わたしは つよく ならねば ならん !!!!」
ロコモティブ「そのため なら 魔王 だろうが 神 だろうが よろこんで きょうりょく しよう ではないか !!」
ロコモティブ「そう ロコ家 の 王には わたし こそが ふさわしい !!!!」
ロコモティブ「いまさら ロコ三郎 の むすこ がみつかった だと?! ふざけるな !!!!」

ひょーりみ「くるって やがる ……」
ロコドール「…… …… ……」
ロコドール「かれを ここまで おいこんだ のは われわれ かしん のせきにん も おおきい」
ロコドール「だが だからこそ わたしが このてで かれを ロコの王 という じゅばくから とき はなたな ければ ならない だろう」
アンジェ「ふたりとも くるぞ !!」
ロコモティブ「さあ ロコ家 100年 の いしずえ のために その いのちを ささげる がいい !!!!」

 ★ロコモティブ があらわれた