※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~ごみ箱の村~

うんぴ「なんとか むらが みつかったよ」
八戸「たすかった で おじゃるな」

※《コマンド》
→はなす   しらべる
 つよさ   そうび
 じゅもん  どうぐ
 かいだん  とびら
 そうだん

※「おや こんな ところに ひとが くるとは めずらしい」
※「いったい どこから きたんだい?」 
※「ここは ごみ箱の村 だよ」
※「…… んん?」
※「!!!!」
※「やきにく さん!! やきにくぷらす さん じゃないか!」
※「このむらに かえって きて くれらんだね!」
※「さっそく (未定)さん に かおを みせて やって くれよ!」
※「……あれ でも やきにく さん ずいぶん わかく なった ような……」


※「わーい こんにちわ やきにくぷらす のおじちゃん!」
※「きょうは 八作● のおじちゃんと いっしょじゃ ないんだ」
※「こんど また がっきのこと おしえてね!!」


※「おや おひさしぶり です やきにく さま」
※「このむらに もどられた という ことは もしや 魔王クマッタ を たおされた のですか?」
※「それに ずいぶん わかわかしく なって」
※「魔王クマッタ の かえりち には びはくこうか もあった」
※「…… なんて わけは ないですな はっはっは」



※《コマンド》
→はなす   しらべる
 つよさ   そうび
 じゅもん  どうぐ
 かいだん  とびら
 そうだん

※「……あら?」
※「いらっしゃい どなた?」
※「もしかして …… やきにく さん?」
※「そんな はず ないか あなた ずいぶん やきにく さん よりも わかい ものね」
※「…… もしかして」
※「…… あなたは やきにく さんの むすこ さんの ひょーりみ くん?」
ひょーりみ「……??」
※「…… ああ (くすくす) ごめん なさい」
※「やきにく さん なんて いわれても だれの こと だか わからない か」
※「やきにくぷらす というのは この ちほうの ほうげん で ゆうしゃ ぷらっと という いみ なのよ」
※「あなた ぷらっと さんの むすこ さんの ひょーりみ くん でしょ?」
ひょーりみ「→はい
       いいえ」
ひょーりみ は なぜ むらびとたちが ぷらっと のことを しっているのか たずねた
※「それは とうぜん やきにく …… ぷらっと さんは このむらの えいゆう だもの」
※「なのり わすれてた わね わたしの なまえは (未定)」
(未定)「やきにく さんとは こどもの ころからの しりあい」
(未定)「だって この ごみ箱の村 は やきにく さんの ふるさと なのよ」
ひょーりみ「!!!!」
(未定)「このむらの みんなは だれだって やきにく さんの ことを しっているわ」
(未定)「やきにく さんは このむらで しょうねん じだいを すごして……」
(未定)「そして 20年前 さんせんを きょうふの うずに おとし いれた 海王せんそう のとき」
(未定)「その せんそうを おわらせる ために 海王を たおす ために このむら から ゆうじん たちと いっしょに たびだって いったのよ」
(未定)「……… ふふふ そう やきにく さんが ぷらす …… ゆうしゃ と よばれる きっかけに なった あの せんそう」
(未定)「やきにく さんは そのたびの とちゅうで あなたの おかあさん と であい はじまりの町 に ひっこした のよ」
(未定)「それにしても ひょーりみ くん」
(未定)「あなたは むかしの やきにく さんに そっくりね」

(未定)「なつか しいな こどもの ころ やきにく さんは じょうだんで よく わたしを ひめ ひめ とよんで くれたっけ ……」



(未定)「…… そういえば どうして ひょーりみ くんは こんな ところに いるの?」
(未定)「もしかして おとうさん を おいかけて?」

ひょーりみたちは いままでの たびの ことを せつめいした

(未定)「……そう まだ やきにく さんは もどらない のね」
(未定)「だいじょうぶ きっと いまも 魔王クマッタ を たおす たびを つづけ てるわ」
(未定)「やきにく さん また せかいを すくう たびに でる ときに いちど この村 によって くれた のよ」
(未定)「この村には やきにく さんと いっしょに 海王 とたたかった せかいいちの ビルダー の 八作● さんが すんで いたから」
(未定)「そして やきにく さんと 八作● さんの ふたりは 魔王を たおす ために またこの 村から たびだって いった」
(未定)「海王 との たたかいに かった ふたりが いっしょ なんだもの きっと だいじょうぶ よ」
ひょーりみ「…… ……」
(未定)「あら ごめん なさい」
(未定)「むかし ばなし ばかり になって しまった わね」

(未定)「あなた たちは 可児帝国 へむかう とちゅうで ふねが なんぱ して しまった んだった のよね」
(未定)「可児帝国 は ここから ずっと なんせいの ほうがくに あるわ」
(未定)「でも ちょっと とおい から まずは ここから にしにある 大珍帝国の みやこを めざすと いいかも ね」
(未定)「そこから みなみに すすめば 可児帝国 へつく はずだから」

ひょーりみ たちは おれいを いった

(未定)「…… そうだ!」
(未定)「ちょっと まって」

(未定)は へやの おくから なにかを とりだしてきた

(未定)「これは あなたの おとうさんが この村で バンドを くんでいた ときに つかっていた リュート よ」
(未定)「やきにく さんが 海王 をたおす ために 村から たびだつ ときに わたしに くれたの」
(未定)「これを もっていって ひょーりみ くん きっと やくに たつはず だから」
(未定)「それから もしも あなたが やきにく さんと さいかい することが できたなら (未定) が……」
(未定)「…… ……」
(未定)「…… ううん なんでも ない はは」
(未定)「とにかく きを つけてね ひょーりみ くん」
ひょーりみ「…… ……」

なんと ひょーりみ は やきにくのリュート をてにいれた!!



※《コマンド》
 はなす   しらべる
 つよさ  →そうび
 じゅもん  どうぐ
 かいだん  とびら
 そうだん

※《だれ?》
 うんぴ
→ひょーりみ
 八戸

※《ぶき》
→清原(オリックス)のバット
 なにもそうびしない

※《よろい》
→オリックスのユニフォーム
 なにもそうびしない

※《かぶと》
→てつのかぶと
 なにもそうびしない

※《たて》
→やきにくのリュート
 なにもそうびしない

※《その他》
→ハンドマイク
 なにもそうびしない