HIGH ELF(ハイ エルフ)


【キャラクター】


  • 高慢ちきな女魔法使い
  • 炎、冷気、電撃のどれかに特化するのが一般的。特に炎は、雑魚の殲滅効率はピカ一かも
  • 魔力加算(Magic coup)フル活用で殴りエルフも作成可能(ただし難易度は高め)
  • 光か影を選べる
  • スキルの英語表記、Loreは知識、Focusは修練です。
  • 指輪4つ、アミュレットを2つ装備できるが、肩当てが装備できない。
  • オープンタイプの兜(無垢なる飾り輪などのサークレット、荒天の兜などのカチューシャ、ターバン)以外の兜を装備すると、髪の毛を兜に全部収納してしまう。後れ毛に色気を感じる紳士は留意したい。
  • 攻撃スキルの【二刀流】は習得出来ない。各地のエルフ像は二刀流の像だがプレイヤーがそれを実現する事は出来ない。

ユニークマウント

ウィンドサーペント

以下の4種類が購入可能(複数頭同時所持は不可)
  • 属性耐性付き
  • 炎の呪文リチャージ時間減少
  • 氷の呪文リチャージ時間減少
  • 神秘の幻術リチャージ時間減少


【スキル】

コンバットアーツスキル(Combat Art Skills)

プライマリ
精神集中(Concentration)
buffスロットの追加とコンバットアーツのリチャージ時間の短縮

“炎の呪文”の知識(Arrant Pyromancer Lore)
“炎の呪文”(Arrant Pyromancer)の威力・クリティカル率・詠唱速度の上昇

“氷の呪文”の知識(Mystic Stormite Lore)
“氷の呪文”(Mystic Stormite)の威力・クリティカル率・詠唱速度の上昇

“神秘の幻術”の知識(Delphic Arcania Lore)
“神秘の幻術”(Delphic Arcania)の威力・クリティカル率・詠唱速度の上昇

セカンダリ
戦闘技術(Combat Discipline)
登録コンボの威力の上昇とリチャージ時間の短縮

古代魔術(Ancient Magic)
武器依存ではないCAのダメージを増加。マスターすると敵の魔法抵抗力を下げる。

“炎の呪文”の修練(Arrant Pyromancer Focus)
“炎の呪文”(Arrant Pyromancer)の最大レベル上限上昇とリチャージ時間の短縮

“氷の呪文”の修練(Mystic Stormite Focus)
“氷の呪文”(Mystic Stormite)の最大レベル上限上昇とリチャージ時間の短縮

“神秘の幻術”の修練(Delphic Arcania Focus)
“神秘の幻術”(Delphic Arcania)の最大レベル上限上昇とリチャージ時間の短縮


攻撃スキル(Offensive skills)

プライマリ
剣(Sword Weapons)
剣の攻撃速度・命中率の上昇と装備レベル上限の上昇

杖(Magic Staffs)
魔法杖の攻撃速度・命中率の上昇と装備レベル上限の上昇

戦術の知識(Tactics Lore)
武器攻撃力の上昇

セカンダリ
遠距離武器(Ranged Weapons)
遠隔武器の攻撃速度・命中率の上昇と装備レベル上限の上昇

槍(Pole Arms)
長柄武器の攻撃速度・命中率の上昇と装備レベル上限の上昇

速さの知識(Speed Lore)
命中値と回避値、移動速度の上昇

属性攻撃の知識(Damage Lore)
属性攻撃による二次ダメージ効果の追加


防御スキル(Defensive Skills)

プライマリ
防具の知識(Armor Lore)
防具効果・装備レベル上限の上昇 リチャージペナルティの軽減

呪文耐性(Spell Resistance)
呪文耐性とクリティカルヒット回避率の上昇

セカンダリ
盾の知識(Shield Lore)
盾効果・装備レベル上限の上昇 リチャージペナルティの軽減

体格強化(Constitution)
ヘルス上限とヘルスリジェネーション速度の上昇

平和主義(Pacifism)
PvP時の被ダメージの軽減


一般スキル(General skills)

プライマリ
騎乗(Riding)
騎乗時のリチャージペナルティ軽減と、マウントのレベル上限上昇

交渉(Bargaining)
商人が並べる品物の種類を強化する

神への祈り(Divine Devotion)
ディヴァインギフトのリチャージ時間の短縮

セカンダリ
調合(Alchemy)
消費アイテムでの一時buffが使用可能になる

第六感(Enchanced Perception)
隠れている相手や隠された場所を発見する確率の上昇




【コンバットアーツ】(戦技)

炎の呪文 (Arrant Pyromancer)

  炎魔法。直接ダメージ三つにbuff二つのバリバリの攻撃型。リチャージを短くする強化も多い。

   ファイアーボール(Ancestral Fireball)
  ファイアボール。ダメージ属性は物理+炎(炎多め)。基本単発だが強化すれば複数ヒット魔法にすることも可能。
  • ブロンズ
    • ギリシア火薬(Greek Fire) : ターゲットを燃やして継続ダメージ(発動率29.7%、CAレベル毎に+0.3%)。
    • 範囲化(Explosion) : 確率で爆発して範囲攻撃(発動率59.5%、CAレベル毎に+0.5%)。
  • シルバー
    • 連続詠唱(Fusillade) : 火球が一個増える。(横並びに同時に放つ)トータルダメージは若干上がるが一発あたりのダメージは減る。
    • 魔力強化(Globe) : 火球が大きくなる(+40%)。(見た目変わらず威力だけ上昇の模様)
  • ゴールド
    • 連続詠唱(Fusillade) : 火球がもう一個増える。
    • 意志(Hot Pursuit) : 火球が誘導弾になる。(誘導性能低め。火球複数発射の場合、雑魚などの小型相手には一発だけヒットして残りの球は明後日の方向に行くこと多し)

   ブレイズテンペスト(Blazing Tempest)
  ゆっくり進む炎の壁を飛ばす。近距離をクリックすると半円形に広がり、遠距離をクリックするとまとまって飛ぶ。弾速こそ遅いがGlacial Thornsの炎版のような感覚で使える。ダメージ属性は炎100%。
  • ブロンズ
    • 炎上(Burning) : 直撃ダメージ増加(+32%)。
    • 炎の拡散(Incendiary) : 壁の移動速度アップ(+25%)。
      バグなのか遅くなる。(Xbox360で報告有り)
  • シルバー
    • スペルフロー(Stream of Spell) : リチャージ時間減少(-33.3%)。
    • フレイム(Cataclysm) : 命中した敵を発火させる(41.7%)。(%は継続ダメージ増加の模様)
  • ゴールド
    • 炎の恐怖(Terror) : 敵を一定確率で逃走させる(発動率30%、CAレベル毎に+0.5%)。
    • 地獄の炎(Ambition) : クリティカル率上昇(+15%、CAレベル毎に+0.1%)。

   メテオレイン(Incendiary Shower)
  クリックした位置に複数個隕石を落とす。落下間隔が長めなので速い敵には当てにくいが、ボスのようにでかくて遅い敵なら全弾ヒットさせられるので強力。ダメージ属性は物理+炎(物理66、炎33)。
火エルフでのニオブのホワイトグリフォン戦はこのCAで対処するのがおすすめ。
  • ブロンズ
    • スカルスマッシュ(Skull Smash) : ヒットした敵を一定確率でスタンさせる(30%、CAレベル毎に+0.3%)。
    • マグマ(Magma Rain) : 隕石の炎ダメージ増加(+50%。合計攻撃力は+16.9%相当)。
  • シルバー
    • ディザスター(Continuity) : 持続時間と隕石の数が増える。
    • 衝突力(Smoking Rock) : 隕石の物理ダメージ増加(+50%。合計攻撃力は+33.9%相当)。
  • ゴールド
    • 大破壊(Devastation) : クリティカル率上昇(+9.9%、CAレベル毎に+0.1%)。
    • コピアスシャワー(Intensity) : 隕石の落下間隔が短くなる(3ヒット/秒をベースとして、CAレベル毎に0.05ヒット/秒ずつ速度アップ)。隕石の数は変化なし。

   ファイアーデーモン(Fire Demon)(バフ)
  ちびファイアデーモンを召喚する。
  • ブロンズ
    • 成長(Power) : 召喚されるデーモンのレベルが上がる(+3 Lv.)。
    • 再生力(Renew) : デーモンのHP自動回復率が上がる(+100%)。
  • シルバー
    • 活性化(Lively) : 自分のスペル詠唱時間が減少する(-10%、CAレベル毎に-0.2%)。
    • 保護(Guard) : 敵の弱体化攻撃に対する自分の抵抗力アップ(+25%)。
  • ゴールド
    • 結束(Modesty) : CAリチャージ時間ペナルティが緩和される(-25%)。
    • 成長(Power) : 召喚されるデーモンのレベルが上がる(+3 Lv.)。

   灼熱の皮膚(Incandescent Skin)(バフ)
  炎ダメージを軽減し、さらに至近距離の敵に微量の炎ダメージを与える。CAのリチャージは遅くなるが、炎魔法のみ速度アップ。Crystal Skinとは同時使用不可。
  • ブロンズ
    • 発火(Inferno) : 接触で炎ダメージを与えたとき一定確率で発火させてさらに継続ダメージ(発動率15%、CAレベル毎に+0.1%)。
    • 炎の障壁(Combusting Allows) : 一定の確率で遠距離攻撃をブロックします。飛んでくる矢を防ぐ(発動率30%、CAレベル毎に+2%)。
  • シルバー
    • フォーカス(Energy Focus) : 炎魔法のリチャージ時間をさらに減少させる(-20%、CAレベル毎に-1%)。
    • 復讐(Revenge) : 近接攻撃ダメージを反射(発動率30%、CAレベル毎に+2%)。
  • ゴールド
    • 炎の魔方陣(Arrant Pyromancer Expertise) : 炎魔法のリチャージ時間をさらに減少させる(-20%、CAレベル毎に-1%)。
    • インフェルノ(Fiery Ardor) : 全ての攻撃の炎ダメージ上昇(+50%、CAレベル毎に+2%)。



氷の呪文 (Mystic Stormite)

  氷魔法。派手さには欠けるが、ダメージ源となるThornsから速度ダウン攻撃、防御魔法と一通り揃ったバランス型。

   フロストフレア(Frost Flare)
  氷の単発魔法。弾速の速い冷凍ビーム(属性は氷100%)を撃って一定時間継続ダメージ&移動速度低下。
地味だが射程はかなり長く、誤爆もしにくい。ステータス減少を強化してコンボ用にしても使えるが、Icy Circleをつけると意外と効果範囲が広がるので(グループで湧く敵の中心に撃てば全員にヒットするくらい)DoTが十分強ければThornsより安定したモブキラーにもなりうる。
なおIcy Circleがなくても敵が超至近距離に固まっている場合は一応二匹ぐらいにヒットする。
また同一対象に複数回撃った場合、速度低下は重複しないが、DoTとattack減少は重複する。
  • ブロンズ
    • スペルフロー(Spell Flow) : リチャージ時間減少(-25%)。
    • フリーズ(Freeze) : ヒットした敵の移動速度をさらに低下させる(低下量+30%、CAレベル毎に+0.3%)。
  • シルバー
    • 視界遮断(Constraint) : 敵の命中率(attack value)を下げる(-50、CAレベル毎に-2)。
    • フロスト(Frost) : 時間あたりの氷ダメージ増加(+38.1%)。
  • ゴールド
    • 氷の輪(Icy Circle) : ヒットした敵を中心とした一定範囲にも凍結効果が及ぶようになる(約3倍強)。
    • 永久凍土(Perpetuity) : 凍結効果の持続時間が延びる(+50%)。

   グレイシャルスピア(Glacial Thorns)
  前作でいうアイスシャード。前方に大量の氷のつららを飛ばして氷+物理ダメージ。近距離の敵には扇形に、遠距離の敵にはまとまって飛ぶので汎用性が高い(CAボタンを押してから離す前にLSでターゲットの変更ができる)。地形で止まりやすいのが弱点。
一度に飛ぶ弾数は最初50本で、以後90本くらいまでは2レベルにつき5本の割合で増えるが、以後増加が鈍る(増えることは増える。最大Lv.200で140本)。また展開範囲はレベルと共に徐々に広がって最大360度になる。
  • ブロンズ
    • 一斉射撃(Fusillade) : つららの数が増える(ベース本数の+16.2%、CAレベル毎に+8.6%らしいが実際には5本単位で反映される)。Lv.25まで上げても+10本なので恩恵薄いかも。
    • フロスト(Frost) : 一発あたりの氷ダメージ上昇(+70%、総合攻撃力は+49%相当)。
  • シルバー
    • 大破壊(Devastation) : クリティカル率上昇(+9.8%、CAレベル毎に+0.2%)。
    • 撃ち抜き(Pierce) : つららがたまに貫通するようになる(確率33.4%、CAレベル毎に+0.2%)。
  • ゴールド
    • 一斉射撃(Fusillade) : つららの数が増える。一段階目と両方取ると最終的に+25本。
    • 撃ち抜き(Pierce) : つららがたまに貫通するようになる(確率33.4%、CAレベル毎に+0.2%)。

   レイジングストーム(Raging Nimbus)
  雨雲を発生させ、範囲内の敵に氷+物理ダメージ(物理多め)と移動速度低下を与え続ける。TitanQuestのスコールみたいなの。
  • ブロンズ
    • ハリケーン(Hurricane) : 雨雲のダメージ発生頻度を上げる(+50%)。
    • 氷の怒り(Wrath) : 雨雲の氷ダメージ増加(+71.4%)。
  • シルバー
    • 停滞(Momentum) : 雨雲内にいる敵の移動力をさらに下げる(-19.8%、CAレベル毎に-0.2%)。
    • 視界遮断(Roar) : 雨雲内にいる敵の命中率(attack value)を下げる(-50、CAレベル毎に-2)。
  • ゴールド
    • サイクロン(Cyclone) : 雨雲の持続時間を延ばす(+50%)。
    • 大氷雲(Extended Nimbus) : 雨雲の半径を広げる(+25%)。

   神秘のヴェール(Cascading Shroud)
  一定時間物理ダメージを軽減し、回避率を上げる。ただし引き替えに炎に対する抵抗力は下がる。
  • ブロンズ
    • フェイント(Faint) : 近接攻撃の回避率をさらに上げる(+4%、CAレベル毎に+0.2%)。
    • ミスト(Mist) : 受ける物理ダメージをさらに減少(-20%、CAレベル毎に-0.2%)。
  • シルバー
    • 自由自在(Intangible) : 敵が使ってくる足止め効果を一定確率で無効化(49.5%、CAレベル毎に+0.5%)。
    • 消失(Inconspicuous) : 敵に発見されにくくなる(発見率-1%、CAレベル毎に-0.5%)
  • ゴールド
    • 熱気(Steam) : 炎ダメージに対する抵抗力ダウンを緩和(-10%、CAレベル毎に-0.4%)。
    • フットワーク(Facileness) : 効果時間中、移動力増加(+20%、CAレベル毎に+0.2%)。

   水晶の皮膚(Crystal Skin)(バフ)
  氷ダメージを軽減し、物理Armor値を上昇させる。Incandescent Skinとは同時使用不可。紙装甲のHEにとって貴重な防御手段なので氷メインなら是非つけたい。
CAのリチャージは遅くなるが、氷魔法のみ速度アップするので序盤のうちは氷のリチャージブーストとしても役立つ。ただしレベルを上げていくとだんだんCA全般ペナルティの方が大きくなって行くのでつぎ込み過ぎないように注意。ペナルティは修練(Focus)スキルのレベルに応じて減少していくので、調整しながら少しずつ伸ばせば増減幅を一定に保つことが可能。
  • ブロンズ
    • フリーズ(Freeze) : 至近距離に入った敵の速度を低下させる(-19.8%、CAレベル毎に-0.2%)。微妙。
    • 氷河の鏡(Glacial Mirror) : 魔法攻撃反射率アップ(+8%、CAレベル毎に+0.4%)。
  • シルバー
    • 氷の痛み(Feel Cold) : 敵の氷抵抗力を下げる(-20%、CAレベル毎に-0.5%)。
    • 大アルカナ(Focalize) : 全てのCAの呪文威力(Spell Intensity)を上昇させる(+30%、CAレベル毎に+1%)。
  • ゴールド
    • 氷の魔法陣(Mystic Stormite Expertise) : 氷魔法のリチャージ時間減少(-26.7%、CAレベル毎に-1.3%)。
    • ブリザード(Frosty Breeze) : 全ての攻撃の氷ダメージ上昇(+50%、CAレベル毎に+2%)。



神秘の幻術 (Delphic Arcania)

  総合系魔法。ダメージ魔法もあるが、直接このaspectに関わるbuffや強化がないので主力としては使いにくい。でもそこをあえてメインにするのも通好み(本気で育てると結構いける)。
Grand Invigorationはどんなプレイスタイルにも有用なので、他のaspectがメインでも一枠スキルをとっておくといいかもしれない。

   コバルトストライク(Cobalt Strike)
  物理+魔法属性の電撃。T-Energyタイプ(ミュータント系)の敵にはついでに継続ダメージを与える。単発だが強化すれば前作のChain Lightningのように連鎖するようになる(二段階あるので両方つければ最大三匹)。チェイン*2+放電と強化すれば敵集団への範囲攻撃として十分な火力と成り得るが、反面ボスなど単体の強敵に対しては力を発揮しきれない。
  • ブロンズ
    • チャージ(Heavy Damage) : 電撃の魔法ダメージ増加(+49.2%。総合攻撃力は+31.6%相当)。
    • チェイン(Chain Reaction) : 一定確率で雷が近くの敵に連鎖するようになる(発動率80%、CAレベル毎に+0.1%)。
  • シルバー
    • 感電(Electrify) : 一定確率で敵のattribute値を低下させる(発動率40%、CAレベル毎に+0.4%)。
    • チェイン(Chain Reaction) : 一定確率で雷が近くの敵に連鎖するようになる(発動率80%、CAレベル毎に+0.1%)。
  • ゴールド
    • 放電(Explosion) : ヒットした対象の周辺にいる敵にもダメージ(50%、CAレベル毎に+0.5%)。
    • 致命打(Critical) : クリティカル率上昇(+9.9%、CAレベル毎に+0.1%)。

   魔力加算(Magic Coup)
  武器による物理ダメージを魔法属性に変換して強打。正確には武器の基本攻撃力を神秘の幻術でブーストして放つ武器攻撃。武器のダメージ値を基本とし、その物理属性部分の約75%と物理以外のすべての属性部分が魔法属性になる。
ハイエルフ唯一の武器攻撃CAであり、ボタンを押した時点で発動するCAである(他のCAはボタンから指を離した時点で発動する)ので、「ハイエルフはボタン連打が面倒」と言う人はコンボの初弾に登録すればボタンを押しっぱなしで連続して攻撃できる。その場合は遠距離武器を装備する方が良いだろうが、セカンダリスキルである「遠距離武器」を取得しなければCAの発動が遅くなる事に注意。
  • 武器や稀にアクセに付くダメージバー(ダメージ○-○部分)の影響が非常に大きい
  • 能力値はダメージに影響しない(装備した武器に対応する能力値の増減によって見た目の数値は変化するが実際のダメージは異なる)
  • 各種武器スキルは命中率増加のみ適用(マスター効果も不可)
  • 戦術の知識(Tactics Lore)の効果は適用されない
  • 全ての遠距離武器は、近距離武器と攻撃力が同じでも威力が半分になる
  • 攻撃速度の効果は適用されない(CA発動速度に依存する)
  • 弓と銃はある程度離れた場所から撃つと着弾するまでに武器を下げてしまい、次の魔力加算に構えモーションが追加されて出が遅くなる
  • 他アスペクトと同じように神秘の幻術の知識と修練をしっかり上げて、とにかく基本攻撃力の高い武器で撃つのが基本

  • ブロンズ
    • 狙い撃ち(Target focus) : 一定確率で回避不能の必中攻撃になる(発動率30%、CAレベル毎に+0.2%)。
    • 魔力強化(Heavy Damage) : ダメージボーナス増加(+16.7%)。
  • シルバー
    • 体力吸収(Life Leech) : ヒットした敵のHPを吸い取って回復(吸収量5%、CAレベル毎に+5%)。
    • 魔力奪取(Steal Mana) : 敵からCAエナジーを吸い取ってリチャージ(吸収量9.5%、CAレベル毎に+0.5%)。
  • ゴールド
    • 致命打(Critical) : クリティカル率上昇(+20%、CAレベル毎に+0.2%)。
    • 回り道(Stray Damage) : 一定確率でヒットした対象の周辺にいる敵にもダメージ(50%、CAレベル毎に+0.5%)。

   シャドウステップ(Shadow Step)
  テレポート。元位置の近くにいた敵(ボス含)は高確率でスタンする。15秒のクールタイムがあるため、リチャージを短縮しても連発はできない。レベルをあげることで移動先を選択してから移動完了するまでの時間が短縮する。自分は移動後すぐ動けるので緊急回避としても使えるし、DoTを与えるCAと組み合わせてもいい。強化すればより回避技らしくなる。侵入不可の崖や壁、川なども飛び越えられるので1レベルでもスロットに入れておけば何かと便利(超えられない場所もあるが)。“神秘の幻術”の知識(Delphic Arcania Lore)でゴールドのシャドウフレア(Explosion)のダメージが増加する。
  • ブロンズ
    • シフト(Phase Shift) : 冷却時間減少(-50%、CAレベル毎に-0.5%)。
    • エスケープ(Escape) : 敵の足止め効果を無視してテレポートできる(100%)。
  • シルバー
    • バニッシュ(Vanish) : テレポートから復帰後しばらく透明化する(9.9秒、CAレベル毎に+0.1秒)。
    • 神聖領域(Sanctuary) : テレポートからの復帰後しばらく無敵になる(約4秒)。
  • ゴールド
    • シャドウフレア(Explosion) : テレポートの際、敵に魔法属性のダメージを与える(Fireballのベースダメージの炎部分と同じくらいらしい)。
    • 治癒(Mend) : テレポート中、自分のHPを回復する(20%、CAレベル毎に+0.2%)。

   ディスペルマジック(Expulse Magic)
  自分を中心に大きな魔法円を描き、範囲内の敵のエンチャントを解除してさらに一定確率で恐怖させ、効果範囲から遠ざけることができる。レベルをあげることでエンチャント解除能力と恐怖を与える確率、効果時間が増加する。魔法円は一定時間(初期値で10秒)その場で持続する。リチャージが早ければ複数の魔法円を同時に出すことも可能。死者浄化(Banish Dead)/生物浄化(Banish Creation)の拡張を行い複数枚設置すれば、それぞれアンデッドやT-ミュータントに対して大ダメージを与えられるが、恐怖効果のために対象が効果範囲から逃げ出してしまうため使い所が限られる。
  • ブロンズ
    • 威力重視(Strength) : 魔法のキャンセル力がアップする(+40%)。
    • 範囲重視(Expansion) : 効果半径が広がる(+25%)。
  • シルバー
    • 五芒星(Pentagram) : 範囲内で受けた敵攻撃による副次エフェクト(流血、発火、凍結、弱体化、毒)の効果量と持続時間を減らす(-50%)。
    • 死者浄化(Banish Dead) : 範囲内のアンデッドに魔法属性のダメージを与える(目安Fireballのベースダメージの半分)。
  • ゴールド
    • 守護(Protection) : 範囲内で受けた魔法ダメージを一定確率で無効化する(発動率30%、レベル毎に+2%)。
    • 生物浄化(Banish Creation) : 範囲内のT-Energy系クリーチャーに炎属性のダメージを与える(計算式はBanish Deadと同じ)。

   偉大なる再生(Grand Invigoration)(バフ)
  HPとCAリチャージの回復速度上昇。CAレベルをあげることで回復速度がさらに向上する。ゲーム中で唯一、レベルを上げてもデメリットが無いバフで、どのようなビルドでも有効。余ったルーンは全部ここにつぎ込みたい。(多少誤差はあるが制限Lvを越えた分の上昇値は1.0未満。修練で制限Lvを引き上げれば再計算されるので無駄にならない。)
なぜかHP回復量だけ“神秘の幻術”の知識(Delphic Arcania Lore)のレベルに応じて増える。
  • ブロンズ
    • 炎の魔法陣(Arrant Pyromancer Expertise) : 炎魔法のリチャージ時間をさらに減少(-10%、CAレベル毎に-1%)。
    • 氷の魔法陣(Mystic Stormite Expertise) : 氷魔法のリチャージ時間をさらに減少(-10%、CAレベル毎に-1%)。
  • シルバー
    • 魔力回復(Replenish) : 全CAのリチャージ時間を減少(-7%、CAレベル毎に-0.7%)。
    • 生命力(Life Energy) : HPの回復率を上昇(+1.5HP/秒、CAレベル毎に+1HP/秒)
  • ゴールド
    • 耐属性(Resilience) : 敵攻撃による副次エフェクト(流血、発火、凍結、弱体化、毒)の効果量と持続時間を減らす(-30%、CAレベル毎に-0.3%)。
    • 韋駄天(Fleetness) : 自分の移動速度が上昇する(+9.9%、CAレベル毎に+0.1%)。




質問・情報提供

  • 質問・情報提供フォーム作ってみました -- 名無しさん (2010-03-06 02:27:16)
  • 偉大なる再生の効果(PS3版):Lv1 +4.0/秒 -9.9%、Lv2 +5.0/秒 -10.6%、Lv3 +7.0/秒 -11.5%、Lv4 +8.0/秒 -12.1%、Lv5 +10.0/秒 -13.0%、Lv6 +11.0/秒 -13.6%、Lv7 +13.0/秒 -14.5%、Lv8 +14.0/秒 -15.1%、Lv9 +16.0/秒 -15.9%、Lv10 +17.0/秒 -16.6%、Lv11 +19.0/秒 -17.3%、Lv12 +20.0/秒 -17.8%。 -- 名無しさん (2010-03-14 21:23:35)
  • シャドウステップでバニッシュを取得したのに全然透明にならないのはなぜでしょうか??? -- まさ (2010-03-16 23:14:11)
  • 神秘のヴェール後シャドウステップ(バニッシュ)使うとずっと透明だげどバグ?敵には見つかります。 -- 名無しさん (2010-03-18 15:28:59)
  • 住みませんが魔力加算の魔力奪収のパーセンテージってどこから奪ってくるパーセンテージなのでしょうか? -- 迷える殴りエロフ (2010-03-19 13:06:45)
  • 箱版だが、魔力加算へのステータスによるボーナスは、RBで表示されるCAの詳細にあるダメージ表記には影響を与えるものの、実際に敵に与えるダメージには関係してない。ボーナスは乗らない。 -- 名無しさん (2010-03-21 15:37:42)
  • シャドウステップのブロンズMODシフトの効果は、リチャージ時間減少ではなく冷却時間減少です。(PS3版) -- 名無しさん (2010-04-02 03:20:25)
  • 火皮膚+水皮膚以外の組み合わせでバフは2つ付けられるけど精神集中マスターしても3つ(偉大+火獣+火or水皮膚)は無理。バグかな? -- 名無しさん (2010-05-02 05:21:32)
  • ファイアデーモンのシルバーで活性化(のスペル詠唱時間が減少するLively) : 自分とあるが、ゲームの表記ではデーモンのスペル詠唱時間が減少するとなっています。どちらが正解?ちなみにゲームではスペル詠唱は短くなっていません。(デーモンの詠唱も短くなっているかわかりません) -- 名無しさん (2010-07-02 18:59:14)
  • 電撃特化エルフにサブウェポンとして炎の魔法を使わせようと思うのですがありでしょうか?スキル枠が余っているのでいけるかなと思いまして。 -- vk (2010-08-06 14:28:38)
  • ヒット毎のリチャージ時間+0%をつけてスピア放っても効果でるでしょうか? -- 名無しさん (2011-07-30 19:57:30)
  • グレイシャルスピアなど必中のCAでは効果は出ません。大天使の炎や魔力加算など、命中率が関係しているCAなら効果が出るようです。 -- 名無しさん (2011-07-31 13:50:03)
  • そういやビルドガイドの雷エロフの項目はどこいったんだ? -- 名無しさん (2011-11-23 21:36:46)
  • 初心者向けではないという理由で消された。「ハイエルフ - (2011/11/23 (水) 16:53:08) のソース ※1属性特化で行き詰まる新規さんが多いのでコメントアウトさせて頂きます。」元に戻すのは簡単だけど、どうしたもんかな。 -- 名無しさん (2011-11-23 22:12:29)
  • 「行き詰まりやすいので注意!」みたいな一文を付け加えておけばいいと思うんだけどね。 -- ハイエルフ始めました (2012-05-06 07:44:54)
  • ハイエルフを、格闘家にしたい。どうすればいいか? -- toku251 (2012-12-08 12:00:45)
名前:
コメント: