※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CBCのコメント

結果

1 16 シーイズトウショウ
2 6 ワイルドシャウト
3 12 リミットレスビッド
4 9 カシマフラワー
5 5 シンボリエスケープ
6 4 マヤノシャドー
7 11 ナゾ
8 14 アグネスラズベリ
9 15 カネツテンビー
10 8 ブルーフランカー
11 7 ゴールデンキャスト
12 1 ホーマンアピール
13 10 ギャラントアロー
14 3 ウインレジェンド
15 2 プレシャスカフェ
16 17 テイエムチュラサン
17 13 ステンカラージン

先生
11Rラズベリか、12Rクラウンのどちらかは必ず来ると思っていたので、東同様、アグネス軍団にがっかり・・・。ラズベリはスプリントの経験不足か、ピークが過ぎてたか、流れに乗れませんでしたね。CBC賞はスプリンターのスペシャリストじゃなければ勝てませんね。金沢競馬出身ナゾの健闘に感心。

ルゼル
岩田は堅いと思っていた。しかし、通ったコースが良くなかった。まだ、騎手自信も経験不足なのかなぁ。来週からは得意の京都。彼自身の巻き返しに注目。馬は京都が合う。スワンSあたりで狙いたい。決して、スプリンターでは軽視していい。まだ未完成だから。
勝ったシーズは間隔が開いた方がいい馬。自走の函館SSは3連覇がかかるが・・・しかし、函館SSは藤沢が得意とするレース。藤沢が刺客を送るか?いずれにせよ、馬体重だね。
リミットも京都が合う馬。荒れ馬場、58kgは厳しかったが、武がうまかった。中京開催のセントウルでは本命にしていいかも。57kgなら。
差しに期待した、シンボリとプレシャスは明暗が分かれた。シンボリは次走につながる!函館では狙える。一方、プレシャスは蛯名が乗るべき。テン乗りはきついし、まだまだ。しかし、みなさん忘れた頃に来ますよ!!
アグネスは最近、置かれ気味。誰かが引っ張って、なおかつ直線が長くないとダメ!自分から動いたダメ。
ウインはアイビスだね。
あとは、ステンカラージのダート変わりに注意。

部長
シーイズは中京が得意とはいえ、牝馬の57キロで楽勝なのだから脱帽するしかありません。体調が良い時にG1を迎えられればたのしみですね。
ワイルドシャウトは充実一途という感じですね。パワフルな感じなので内でも踏ん張れたのでしょう。でもそろそろ止まる頃かな。
ナゾのがんばりはうれしいですね。でも、早くスターマンの孫が見たいです。