|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ダエグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(2スレ34)
順番的にはダガズ(ダエグ)かな。レイ・ページの「ルーン文字」では「日」を
意味していて、そこから1日のサイクルの様々な状態を連想しているよう。
「夜明け」からブレークスルーとか、「中天」から絶頂期と斜陽の暗示とかが
一般的だろうか。

(2スレ35)
ちょっと苦手です、この文字。解釈がよくわからなくて。
ブレイクスルーと取ればいろんな問題点の解決に繋がり、
日はまた昇り沈みを繰り返すことから、事態がよくなったりそれが
また続かなかったり、という感じでしょうか。

手放しで「良い兆項」とは取れないんでしょうかね。
周りの文字との兼ね合いでいろいろな意味に取れそうです。

(2スレ36)
終わりと始まり、という意味だけをとればエイフワズと被るところもあると思うが、
もっと内面的な区切りを暗示しているのかもしれない。
つまり、朝日を見て1日の始まりを感じたり、夕日を見て1日の終わりを感じたり。
状況の変化に的確に対応できないといつまでもダラダラと同じ毎日の繰り返し、
ということになるかな。

(2スレ41)
“ダエグ”か…。
「運勢上昇時に、今後の運勢の下降を知らせ、
 運勢下降時に、今後の運勢の上昇を知らせる。
 対応するタロットは“運命の輪”。」
って前スレにあったかも。

(2スレ45)
矛盾、変革、黄昏、夜明け、パラドックス
変化を通して、成功と繁栄へと導くルーン…ですね。

よい結果が保証されているとか、現状は巧くいっていなくとも必ずよい結果が訪れるとかありますね。
だけど、私はどうもそう解釈できない…。
夜明けと黄昏の境界、昼でもあり夜でもない、どちらにでも変化しうるルーンな気がします。
35で周りの文字との兼ね合いでいろいろな意味にとれそうです、とあるように。