最近幽体離脱にはまった まとめ パートナーがミ○キーの人 ◆FoPuMdKK49g.
【ハンドル名】 パートナーがミ○キーの人
【パートナー・ガイド】 某夢の国の黒いネズミの仮面(お面)。浮いて移動する
【 練習期間 】    始めたのは2年前。その後しばらくやらなかったりやったりで最近は練習3週間目くらい
【 離脱頻度 】    多い時は2週に一度くらい、少ない時は半年なにもなかったりする
【 離脱方法 】    二度寝法。てかただの二度寝。あと運動ちょっとして疲れとく方法
【 滞在期間 】    5分くらい
【 離脱前後の状態 】
 [ 精神面 ]眠っ 二度寝して離脱しよー
 [ 肉体面 ]疲労度高
【備考】
離脱に近い何かはよく体験してたけどいままでで一番現実的な離脱だった
二度寝は最強



寝ているとなんとなく体がボワンボワン動いてる感覚になり、離脱できるかなーと思いながらローリング
ベッドから落ち、床の感覚が伝わってきた
最初は視界が暗かったけど、だんだん明るくなってきて自分の部屋が見えた

「離脱キタうっほわはほおおいいい!!」ってなってベランダから飛ぼうとしたけど、リアルすぎて現実だったらどうしようと思いやめた
このとき横に飼ってるウサギがケージの中からこっちに顔出してきたからナデナデした いつも以上に喜んでてかわいかった

名倉かどうか確かめるために壁に指をつっこみ、通り抜けできるか確認してみると指が壁にのめりこんだ
名倉確定したので喜んでパートナーを探しに鏡のある部屋へ

母ちゃんが座ってたけど名倉の母ちゃんだから気にしない
鏡の前で
「パートナー、でてこい!パートナー、でてこい!」
って嬉しそうな顔して叫んでると左後で何かがウネンウネンと形成されはじめた

最初はジャガーの顔のようなものが宙に浮かんでいて、それはどんどん変化していき最終的に
宙に浮かぶ某夢の国の黒いネズミの「仮面」になった

俺が「お前が俺のパートナーか?」と聞くと仮面は「そうだ」
とだけ答えた 口とかは動かない
「えっ・・・ショボ・・・」
とか言ってしまったら怒ったのか、急に浮遊移動しながら目の前まで詰め寄ってきて
「こうすれば怖いだろう」
と言ってきた 怖かった
このパートナーはあいつのお面のくせに声は低くて性格も寡黙でハードボイルドなかんじだった

そのあとは仮面をかぶって遊んだりしてたんだが、パートナー見つけて満足してしまったのか渡辺に戻ってしまった
だいたいこんなかんじです