最近幽体離脱にはまった まとめ コテ > ◆SfA.3CzlEQ

詳細情報

【ハンドル名】◆SfA.3CzlEQ
【パートナー・ガイド】不明
【初成功までの訓練期間】1日目でできた
【離脱回数/頻度】1回
【離脱方法】
仰向け・掛け布団なしで離脱するぞ!と自分に言い聞かせる。
十分に落ち着いて、体の力を抜くことに集中する
【離脱直後の状態】体が痺れる 目が見えない。
【集中開始から離脱までの時間】10分ほど?
【禁則事項】体が揺れるとき怖いけど、しばらくすると慣れるので動かない。
【離脱前後の状態】
体がドクンッ ドクンッ と揺れる。耳が聞こえなくなる。
圧迫感のようなものを体全体に感じる。抜け出すときは衝撃が必要(?)
 [精神面]変化なし
 [肉体面]右半身が筋肉痛に・・・とくに肩。
【備考】
もしかしたらよくないことだったのかもしれない。
なぜおじさんが悲しそうだったのか。

離脱時体験談

753 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/07/09(日) 11:27:57.11 ID:Ww9CE5EB0
 >>748
ありがとう。
じゃあ体験談投下する。

仰向けになって掛け布団無し のスタイルでやってみた。
まず「離脱するぞ!!」って心で念じた。すると数秒で体の中心(心臓ではない)がドクンッドクンッて感じに揺れ始めた。
それが数分続いたあと、音が聞こえなくなった。そのまま数分続いたけど何も変わらないので、ローリング法てのをやってみた。
タンスにぶつかった('A`)家はかなり狭い。 ああもうこりゃダメだな と思ったら、目が見えない。「もしやこれ離脱!?」と気付いて、
歩こうとするが体が痺れる。最初は這っていった。和室の畳からやっと出て(かなり狭いのに体が上手く動かなかったせい)、
フローリングについたところで目が見えることに気付いた。体も何とか捕まり歩きが出来る。
メガネはテーブルの上に置いてあった。しかし本当にリアル。テーブルの上のせんべいがあったので食べてみたが、歯が安定しない感じで何とも気持ち悪い。
それと納豆ごはんがなぜかあった。それが糞不味い!!今思い出しても吐きそうになる。言葉では表し難いけど、ネバネバしてなくて臭い。
納豆が嫌いになった。
とりあえず外に出ようと、家の玄関前に出た。「さあとりあえずオニャノコと戯れるぞ!!」と興奮していると、前に親戚のおじさんがいた。
両親が離婚しようとしたとき説得して、仲を取り持ってくれたりした人だったけど、今はもう亡くなっているはずだった。
服装は良く覚えてないけど、こっちを無言で見ていて、悲しそうな(想像だけど)目をしていた。
そこでなぜか不安になった。不安になったとき胸がドキドキするだろ?それがどんどん大きくなって、
ああ、戻されるんだな と思った。急にひどいめまいがして、気付いたら布団の上にいた。
「あれ?終わった?」とパニックになっていると、横におじさんがいることに気付いた。
また俺のことを見つめて、10分ほどそうしていた。するとおじさんの口癖(?)の「ふぅん・・・」という溜息のような声を出して、
俺が瞬きしたらいなくなった。

今の俺見て落ち込んだのかもしれない。今日、墓参りに行ってみようと思う。