最近幽体離脱にはまった まとめ コテ > タクザシ
329 :タクザシ ◆3AmZGCGWCw :2009/03/01(日) 04:12:31.57 ID:N6cpg6yo0
始めまして、タクザシです。
テンプレ内にハンドル名ってのがあったんで、一応コテつけました。

【ハンドル名】タクザシ
【パートナー・ガイド】ミギー@寄生獣
【パートナー】 たぶん、中に浮く光の玉。精霊? 脳に語りかけてきます。
【 練習期間 】なし
【 離脱頻度 】数年前までは月4回超え。現在はまちまち。
【 離脱方法 】(自力離脱)足の指先から首まで、上るように順番に力を入れていき、首までガチガチに力が入ったら一気に力を緩める。
その後、筋肉緩和状態で脳の揺れと体の上を流れる波を意識しながらひたすらボケっとする。成功率低いのでレクリエーションとして波紋を楽しんでる感が強い。
(自然離脱)普通に寝て金縛りが来たら離脱。
【 集中時間 】自力だと最高4時間くらいかかりました。
【 滞在期間 】すまそ、不明です。
【 禁則事項 】戦っちゃいけません!(色々な意味で)
【主な挑戦の時間帯】まちまち
【 離脱前後の状態 】
(前)恐れが少しと期待少し。「金縛り来た。行くか。」と一呼吸置いてからYボタン。
(後)視覚が鮮明な場合と、不明瞭な場合がある。後者の場合は一度目を瞑って瞑想。
【双子】無し。
【備考】名倉では「悲しみも喜びもあるがままに」、修行僧の心で生きようと思ってる。
俗世の感情は心を乱し、長期離脱の妨げになると考えるためです。
特にエロスは感情の波が大きすぎるので、僕の場合は大津波に押し戻される可能性が高い。暴力感情だと、カメハメ波一発打つくらいなら大丈夫かも。
生命体の場合は、「1秒で倒せる奴以外とは戦うな」と、自分に言い聞かせています。

『名倉に敬意を払い、敬虔な気持ちで新しい物を(あくまで)見せて貰いに行く。』
この気持ちで離脱前を望み、離脱後を望む。そうすれば、いずれ上位の扉は開くと考えていますが、まだわかりません……。修行中です