最近幽体離脱にはまった まとめ お父さんはプレデター

【ハンドル名】お父さんはプレデター
【パートナー】まだいない
【練習期間】一週間
【離脱頻度】今回が初めて
【離脱方法】数数え方→二度寝方
【集中時間】数数えてた時は20分
【禁則事項】リラックス。名倉に行ったらネガティブならない。
【主な挑戦の時間帯】0時 二度寝は7時
【離脱前後の状態】

[精神面]前→どうせ今日もできない 後→気分が高揚するうう
[肉体面]前→リラックス 後→頭が冴えてる。寝た感じがしない。頭痛。耳鳴りしっぱなし。

【双子】無し
【備考】雲おばさんやっつけてやる

248 :お父さんはプレデター ◆6okHIKuIpo :2008/12/05(金) 08:46:41.74 ID:TUWPKd5AO
体験談投下
寝る前にウンチオシッコをすます。コップ一杯の水飲んでいざ離脱開始。「今回も出来ねぇだろなあ…」と思いながらも自律訓練法をしてリラックスさせる。
十分身体がリラックスしたようなので数を数える。「……出来ねwwww」めんどくさくなったので目覚まし時計を3時に合わせ寝る。

携帯だと長い文章書き込めないので細かく投下する スマソ

249 :お父さんはプレデター ◆6okHIKuIpo :2008/12/05(金) 08:48:13.37 ID:TUWPKd5AO
3時に起きるつもりが普通に7時に起きてしまった。目覚まし切って寝たらしい。あぁぁ今日も無理だったなあ…。て思ってめんどくて寝たのね。 今気付いたけど三度寝法だなwwwww新しww

続く

251 :お父さんはプレデター ◆6okHIKuIpo :2008/12/05(金) 09:02:04.44 ID:TUWPKd5AO
話しはここからだぜ!!!!!1

3時寝してから一瞬で夢の世界へ。
何故か舞台はプレデターが存在する世界。しかも多数いるらしい。
俺は親父と謎の人物と一緒にプレデターから逃げていた。古ビルの階段を登る。その瞬間親父の姿が消えた。と同時にいつの間にか現れた姉に向かってびーむさーべるで切りかかる。

俺「ちょwwwww」
姉「甘いわ!!!!!!ゲスが!!!!」と叫び親父のびーむさーべるを止め親父に逆に切りかかる。

252 :お父さんはプレデター ◆6okHIKuIpo :2008/12/05(金) 09:10:20.32 ID:TUWPKd5AO
バチィィィン!バチィん!ビャアアン!びーむさーべるが透明な親父に当たり閃光が弾ける。俺はひたすら傍観。

姉「なに!?き…きかないだと…?」
親父「俺の武器だ。ダメージなどきくはずがない。死ね」
俺「ヤメテェェェェェェェ!!!!」でも何もしない。ひたすら傍観

どうやら姉を殺したらしく舞台は変わり自宅へ。何かピザとかラーメンを茶の間で食べる。味は無い。親の寝室からは野球部の声が。

254 :お父さんはプレデター ◆6okHIKuIpo :2008/12/05(金) 09:22:29.57 ID:TUWPKd5AO
お腹もいっぱいだし野球部が五月蝿いのでばあちゃんの部屋に入る。多分ここらへんから夢だと気付いた。(夢→明晰夢)
幽体離脱の事を思い出して「俺は離脱している!リダンツァァァうああああああああ!!!!!!!!1」て叫び玄関へ走る。抜けた感じはなかったけど、明らか視界が綺麗になった。

後ろからなにかモジャモジャした塊がモジャモジャした音をだしながら追ってくる。
俺「コエエエエエエエエエ!!でも怖がっちゃだめだぜ!とりあえず落ち着いて服を変えよう」
モジャモジャは後ろでモジャモジャ言ってる。服は寝る時のままだったので(半袖短パン頭にタオル)目を瞑り念じる。

257 :お父さんはプレデター ◆6okHIKuIpo :2008/12/05(金) 09:37:04.79 ID:TUWPKd5AO
服も変わったので外にでる。モジャモジャはでてこない。ちょっとさみしかった。
女子中学生二人発見したがブスなのでスルーした。近くの畑ではおばさんが小さい雲を操って水まいていた。

俺「俺のパートナーどこですかwww」
雲おばさん「私の雲があっちにいるからあっちかな」この時雲は南の方角をさしていた。
俺「ありがとうwwwそれじゃ」
雲おばさん「ケガするんじゃないよ」

しかし雲おばさんが雲を操り俺に雨を滅茶苦茶降らしてくる。やっつけようかと思ったけどパートナー見つけたかったのでシカトした。その後土手で空飛んだりしてたらNP無くなって起きた。

駄文スマソ