最近幽体離脱にはまった まとめ コテ > ゼリー人間
393 ゼリー人間 ◆VJ0irOWsOc sage 2007/12/14(金) 19:41:26.60 ID:gCCABsfw0
【ハンドル名】 ゼリー人間
【パートナー・ガイド】 幼女かも
【 練習期間 】 39日目
【 離脱頻度 】 この一週間で二回成功。それまではさっぱり
【 離脱方法 】 夢日記 二度寝 ブランコ法もどき
【 集中時間 】 10~20分くらい
【 滞在期間 】 一回目は5分くらい。二回目は1~2分
【 禁則事項 】 マイナスなイメージ(?)
【主な挑戦の時間帯】 いつもは夜。今回は朝方
【 離脱前後の状態 】
 [ 精神面 ] 前:ちょっと眠い 後:目覚めすっきり
 [ 肉体面 ] これも離脱後のほうが少し気分いい
【備考】 焦らないことが大事っぽい



体験談↓

朝早くに目が覚めて、朝ご飯食べて二度寝。起きて一時間後くらい?
布団の中で意識が大分なくなったところで雨の中を歩いているイメージが勝手に浮かんできた
で、そのイメージの中で派手にすっ転んで少し覚醒したんだけど、その時現実の体から少し意識体がはみ出した感覚がしたわけ
それで「お、これは使えそうな気がする」と思い、気持ちを落ち着けてもう一度雨の中を歩くイメージを試みる
今度もつるんとすっ転んだんだけど、転んだまま一気にどこまでも滑っていくイメージをしてみた(ウォータースライダーみたいな感じかな)
そしたら明確に体がずれた感覚があったので一気に離れようとしたんだけど、何やら体がゴムみたいなのに引っ張られてうまくいかない

ここで焦るとまずい思って、自律訓練の公式を唱えながら意識を探ってみる
そしたら右手の先が動きそうだったので、指からめりめりと剥がしていく
こうなると面白いように右腕→体と剥がれていく
面白そうなので、そのままベッドの下にローリングしながら落っこちることにした
頭から落下したんだけど、頭がゼリーみたいにぐにゃりと変形して軟着陸
で、さっそく移動してみることに




とりあえず自分の部屋から出ようとドアを開ける
が、ここで現実世界ではドアを開けるのに少し力がいることを思い出してしまう
すると半分くらいまで開いたドアが急に動かなくなる。いくら引っ張ってもムリ
マイナスイメージは厳禁だなぁ…とか思いながら隙間から廊下に出る
このまま外に出ようかと思ったが、なんか気分じゃないのでやめてリビングに向かうことに


リビングは、朝に見た光景とは違ってちょっと雑然としてた(洗ったタオルが山積みとか)
姉が居るのが見えたけど、何か髪形が違う
話しかけようかなーとか思ったけど、これも何だか気分じゃなくてやめる
現実と同じく、机に六甲のおいしい水があるのを発見
味を確かめてやれと思って飲んでみたんだが、どうも味を思い出せない
この辺りからだんだんリアルさに欠けていったような気がする


リアルさに欠けると思ったあたりから、だんだん名倉が歪んできた
やばいと思って手を見るとリアルさが少し復活
で、今度は鏡のある洗面所に行くことにした。もちろん目当てはパートナーである

実はこの離脱より少し前に明晰夢か離脱かよく分からない経験をしたんだけど
その時に5、6歳くらいの幼女がパートナーだって言ってきたのね
それでまぁ、一応確認しておこうということで(個人的には中学生くらいの年齢のほうが好ましいのだ)


ところが鏡を目の前に名倉がさらに歪む歪む
イメージはレンズに水がかかった感じというか
俺は左の前髪が目にかかって邪魔なんだと思い込み、必死で払い続ける
で、悪戦苦闘してるうちに現実に戻ってしまった

んでま、せっかくなので離脱記録をノートにつけてた
それで離脱してた頃の記憶を探っていて一つ気付いたことがあった
どうも外に出ないだの、姉に話し掛けないだのイマイチ積極性に欠けると思ってたんだが
実は名倉での俺は下半身フルチンの格好だったのだ…


一回目はこんな感じでおしまい
雨の中で滑る方法はブランコ法と似たようなもんだと思う
結構色々なイメージで応用できそうだと思う