最近幽体離脱にはまった まとめ コテ > Yシャツの人
【ハンドル名】Yシャツの人◆R4d1oG3Tvs   
【パートナー・ガイド】いたような気もする
【初成功までの訓練期間】 3週間程
【離脱回数/頻度】 初めて
【離脱方法】
枕も布団もありで仰向け。
二度寝でイメージしりとり開始。
それに飽きたら自分の分身を浮かべるイメージをする。
やがて振動。水平にフラフラ揺られるような感じだった。
意識がぼやけて体の感覚が無くなった頃に幻聴。
その声が渦を巻いて、そこに吸い込まれていく感覚があった。
そして気がついた時には離脱。
【離脱直後の状態】
上半身だけ起き上がっていて、目はそこそこ見えていた。
体がすごく重かった。
【集中開始から離脱までの時間】 30分くらい
【名倉に滞在した期間】 半日ほど
【禁則事項】 名倉でのオーバーリアクションかな…。
【離脱前後の状態】
[精神面] 比較的落ち着いていた
[肉体面] 特に違和感なし
【備考】
離脱するぞ!という意気込みは寝落ちを防ぐ助けにもなるので
諦めずにしっかり思い込んでみて下さい。


823 : Yシャツの人 ◆R4d1oG3Tvs :2007/01/11(木) 22:24:34.90 ID:69yXNxAw0
体験談を投下します。
少し長いのですがご容赦下さい。


気がついたらベッドの上で、周囲は豆電球の明かりだった。
(いつもは消灯するが、今回は環境作りの実験で豆電球をつけていた)
振り返ると本当に自分が寝ていて「これが離脱か!」と興奮してきた。
上半身だけ起き上がっていたので、先人の教えどおり急いでベッドから降りる。
この時、本体に引っ張られるような感覚は無かったが、とにかく体が重かった。
隣に薄暗い陰のような人物を確認するものの
外に出ること一心で無視してしまった…orz
パートナーだったかな?

重い体を引きずって、なんとか玄関から外へ出てみることにする。
ドアの鍵を解除した時の感覚はすごくリアルだった。

ドアを開けた先に広がっていたのは、昔住んでいたアパートから見える風景だった。
しかし時間帯が夜だったため、やっぱり離脱してないのかな?と不安になる。
そこで空を飛んでみようと思いつくが
飛べ!と言っても飛べず(´・ω・`)ガッカリ・・・

824 : Yシャツの人 ◆R4d1oG3Tvs :2007/01/11(木) 22:27:23.75 ID:69yXNxAw0
次に実家に移った。
キッチンに美味しそうなバナナがあり食べてみることに。
これがすごく自分好みの味と食感で驚いた!
あんなバナナはこの世に無いと思う。
居間では何故か家族が味噌汁の具について話し合いをしていた。


また場所が変わって、中学と高校の校舎が混ざった様な場所に出る。
そこでは自分の中で好評だった先生が行き交っていて
何人かはおでんの屋台みたいなところで談笑していた。
最近忘れかけていた先生の顔が本当にリアルに見て取ることが出来て
ここも夢と同じ、深層の記憶が構築した世界なのかな…と思った。

先生方の近くに寄って行くと何故かこちらを見る視線が痛い。
なんで?と思って自分を見てみるとYシャツしか着てない!
「うはっ!テラハズカシス!」と急いで傍の階段を駆け上がった。
その時に飛べ!って思ったら不安定ながら飛ぶことが出来た。
以前にも夢の中で宙を飛んだことがあって
その感覚でやれば!と思ったら飛べた。

829 : Yシャツの人 ◆R4d1oG3Tvs :2007/01/11(木) 22:35:53.40 ID:69yXNxAw0
そのまま建物の中を飛んでいると、テラスで女の子がお喋りしているのが見えた。
突き当たりの部屋に入ってみる。
そこは大学時代の親友の部屋らしく、本人が黒いドレスを着て待っていた。
部屋には八角形の窪みがあって、その淵に腰掛けさせてもらうことに。
「久しぶり~今何してるの?」
「今モデルやってるんだ」
「モデル!?洋服のモデルやってるの?」
「ううん。髪のモデルなんだ」
「へぇ~髪のモデルか!すごいじゃん!」
と、ちょっと質問をまずったかなと思い
思わずオーバーリアクションで腰を浮かせて座りなおした瞬間
椅子に座り損ねた落下感があって目が覚めた。

覚めたときは真っ暗だったが、すぐに瞼の裏だと気付く。
目を開いてみると視界も確保でき、意識も体もスッキリしていた。
名倉では半日程度に感じたが、現実では2時間ほどだった。


以上が体験談です。
名倉の世界にwktkしすぎて、手や鏡を見ることを
すっかり忘れてしまっていたのが悔やまれます。

余談ですが、寝る前にネルネル魔女の報告?を読んだせいか
幻聴で聞こえてきたのは魔女の笑い声でした…。