最近幽体離脱にはまった まとめ コテ > うな味噌TOWN
【ハンドル名】うな味噌TOWN ◆8GMXlkWj4g
【パートナー・ガイド】
何も無いコルクボードが机に置かれている。
そこにメモが連なっていろいろなものに変わる。
辞書になったり、植物になったり、プラネタリウムになったり。
辞書といっても箇条書きではなく、さまざまな絵と文がパズルみたいに書かれている。
【初成功までの訓練期間】
4日くらいかな。かなり苦労しますた。
【離脱回数/頻度】 2回くらい。
二度寝必須、会社が休みの時しかできない。
二度寝後に半分くらいの確立で離脱。
【離脱方法】布団に潜るのと出るのを何回も繰り返す。
手ぶらだと気が散るので手にオブジェ(金属製のパズル)を持っていた。
窓の近くに布団を敷いているので寒いから、暖かい布団の中との温度差で
ローリングに近い動きが得られていたのかも?
【離脱直後の状態】 目をつぶって真っ暗な状態から徐々に丸い円が広がっていく。
【集中開始から離脱までの時間】 30分くらい
【名倉に滞在した期間】 5分と10分くらい。
【禁則事項】 特に無し。
意識するとコルクボードから情報があふれてくる。
風や匂いなどの感覚を持った万能メディアプレイヤーみたいな感じ。
道路や車を意識するとレースゲームになったり。
意識していないとすぐに消えてしまうので集中力の訓練になる。
【離脱前後の状態】 目をつぶってるのに何故物が見えるのかと半信半疑だった。
[精神面] 特に何にも無かった。
[肉体面] 不調無し。むしろ快適。食欲は増えてしまった。
【備考】 寝すぎてしまったので会社が始まるまでに生活リズムを直さないと困る。
あまり寝ないで離脱できるようにするのが当面の目標だと思う。

そもそも、この状態は離脱しているのか謎だったり。