仮案 1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

企画者:葵日向

特に規制のないGvトーナメント

注意事項

あくまで企画段階の代物ですので、詳細の煮詰めなどは未定です。

メリット

参加人数を指定してしまえば、人数的には均等となる
勝敗の判断がつきやすい
参加者の把握がG単位できるため、管理がしやすい


デメリット

各ギルドにて人数が確保できないと参加が厳しくなってしまう
またその際、設立員などであると混成ギルドに移ることが難しい。
指定人数次第ではBKリレーになってしまい、Gvである意味を失ってしまう。
スケジュール調整の難航が懸念され、また開催期間も長いものとなってしまう。

基本的な禁止事項


復活者に対する攻撃(LK防止)
課金ポーションの使用不可(ゲーム性が変わってしまうため)

不確定な禁止事項

55装備の禁止(無双になってしまうので)
ただ、装備を売り払ってしまった人などもいるでしょうし
あくまでお祭りの一環とするのであれば、55装備もありではないでしょうか

報酬など

各ギルドより参加費を頂き、その総額が優勝ギルドへと手渡される。

予定では、参加ギルド毎1~3m程度
優勝賞金は多くても50m程度ではないでしょうか

この案に対する改善・妥協策


まずは、仮案3 詳しくは仮案3のページを

つぎに、参加人数の規定を取り除く
勝ち負けに拘らず、お祭りであるという主観にてイベントを執り行う形式。

この案に対する意見はコメントに書き込んでください

名前:
コメント: