restinpiece @ ウィキ Excel⇒HTML変換表

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Excel⇒HTML変換表


べた打ちでExcellを書くには....

①基本はHTMLで書けばいける
②たまにHTMLで書けないMS独自仕様がある

<a>タグ

HTMLの<a>タグと同じです。
セル内の値に使用すれば文字にリンクが張られる。

ASPからExcelを出力する際に必要なヘッダー

Response.ContentType = "application/vnd.ms-excel"
Response.AddHeader "content-disposition","inline; filename=xxxxx.xls"

フォント


フォントサイズ

font-size:[数値]pt;

斜体

font-style:italic;

太字

font-weight:700;

フォントの種類

font-family:"MS Pゴシック", monospace;
http://www.htmq.com/style/font-family.shtml

フォントサイズ

font-size:[数値]pt;

高さ・幅


高さ指定

mso-height-source:userset;
高さを指定する際にTR内のStyle内に記述し、、styleのheightで高さを指定する

幅指定

mso-width-alt: 不明、幅の指定をしたときに勝手にできる。
mso-width-source:userset;
幅を指定する際にテーブル内の<COL>内のstyleに記述し、styleのwidthで幅を指定する

セル


セルの書式のフォーマットの指定

mso-number-format:
mso-number-format:\@
テキスト形式
mso-number-format:"0\.000"
3桁数値
mso-number-format:\#\,\#\#0\.000
3桁カンマ区切り数値
mso-number-format:"mm\/dd\/yy"
日付
mso-number-format:"d\\-mmm\\-yyyy"
その他日付
mso-number-format:Percent

セルの結合

colspanとrowspanです。HTMLのテーブルと一緒です。

セルの背景色を指定する

mso-pattern:auto [網掛設定];
background:[色];

網掛設定で使用できる種類。何かしら指定しないと背景色の指定ができないので注意してください。

折り返し禁止

white-space:normal;

縮小して全体を表示

mso-text-control:shrinktofit;

垂直表示

layout-flow:vertical;

文字の傾き

mso-rotate:[数値];

セルの文字色の変更

color:[色]

セルに罫線を引く

通常のstyleのボーダ指定と同じ。
(例)
border:.5pt solid;
border:1.0pt solid;
border:2.0pt double;

上下左右ごとの指定も可能
border-top:1.0pt solid ;
border-right: none;
border-bottom:2.0pt double;
border-left:4.0px solid;}

斜めに罫線を引く

mso-diagonal-up:.5pt solid windowtext;  左から右に上昇するからUP
mso-diagonal-down:.5pt solid windowtext; 左から右に下降するからDOWN

セルに数値をセットする

x:num="(式)"

実数 出力結果
x:num="111"

パーセンテージ 出力結果

x:num="0.15" 15%

インデント

mso-char-indent-count:[数値] 数字に記入した数値量分インデントされる

位置

text-align:[位置] 位置に記入されたところにセルの値が寄せられる
left, center, rightに寄せられる。

下線

text-decoration:underline; text-underline-styleを指定しない場合はデフォルトのsingleが表示される
text-underline-style:[線];
添付ファイル