中卒社長の幼少~現在に至るまで

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小中と公立学校に通い、勉強もスポーツも中くらい。
落ち着きのない子でしたが、特に問題らしい問題も無くごく普通の公立小中学校を卒業しました。
高校は地元の県立高校入学。
あまり受験勉強はしませんでしたw
「この偏差値で入れる学校・・・」という、なんともよろしくない考え方で選びました。
その当時で偏差値は50くらいだったと記憶してます。
ホント普通な中学生でした。

高校に入学後、兼ねてよりやりたかったアルバイトを始めて、お金も時間も手にしました。
早く自分の力でお金を稼いでみたかったんですね。
まぁ、ありがちな話なんですが・・・・そう!高校デビュー!orz
遊びに遊んで、昼と夜が逆転したような生活・・・そして退学。

退学後もフラフラして遊んで暮らす毎日。
今で言うニートって奴ですねw

・・・・・・・・・・

無計画・無責任・無知だった金豪さんは社会の荒波に揉まれ打ちひしがれました。
以前より好きだったPCの知識と技術を独学で学び、程なくして地元のシステム会社に拾ってもらえました。
プログラマーの仕事はとても大変な仕事で毎日深夜まで働きました。
必死に働かないとお金はないし、働いてもスズメの涙・・・

ある時、そんな長時間勤務&薄給の生活を短時間&高給の生活に何とか立て直したいと真剣に考えました。
色々考えた挙句に、大学もしくは専門学校に進学する事を決意するのでした。
というのは、元々好きだった絵を描いたり物を作ったりすること+PCの知識を生かすことでホームページをデザインするという仕事があるとを知った為でした。
インターネットもどんどん普及してきていて、何となく「勢い」や「儲かりそう」というイメージがありました。
要はwebデザイナーになりたかったんですね。
(儲ける意味では「デザイナー」ではないかもしれませんが、区別がつきませんでしたw)

兎にも角にも、進学には高校卒業の資格が必要ですから、編入先の高校を探しました。
最終的に決めた学校は私立の通信制でした。
詳しい説明は省きますが、金豪さんのようなお馬鹿チャンでも頑張れば高校卒業の資格を得るチャンスがある学校です。
単位を計算した所、あと2年通えば(通信でも月2回くらいで授業がある)卒業できることに。
学費を親に借金した事もあり、今回はどうにか卒業する事ができました。

卒業後、1年ほどフリーターをやりながら次なる進学先選びをしました。
身近な先輩の進めもあって、某美術系の学校に決めました。
我が母校はPCというよりは手で作品を作るような学校です。
一件、webデザインとは離れた学校のように思われますが、デザイン業界では割と知られた学校なのです。
母校には専門学校にしては珍しく入試があります。(対策を練れば誰でも受かりますがw)
無事合格し、やっとの思いで卒業しました。
そして卒業後、現在の会社に入社し、現在に至るのでした。

次は経営や経済を学ぶために大学に進学したいのですが、仕事&嫁さんと相談ですねぇ・・・




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|