※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

分割

MicStand

全パーツそろっているのはほんの一部。

Long

ストレートタイプが1本だけある。おそらく軽音楽部のものだと思われる。
脚の部分のねじが締まらないものが多い。また、ブームの角度を固定するところのすり板もだいぶ逝っている様子?

Short

錆びているのは初期機材?
ロングのものより脚の部分のネジが締めやすい。
マイクをつけると重量バランスを崩してふらつきやすい。

卓上

1台は2005年度(2006年初め)後援会物品援助で導入。
所有台数:3?台
確か1台はねじ山がつぶれて台座とポール部がかっちり固定できない、はず。
新しいものは高さを稼げるものにしてます。

SpeakerStand

新しいの買わないといけないかもね。

ATRAS

所有台数:2台
黒色
ボルトで締めるタイプなので、締めがゆるいとずり落ちてくる・・・

TOA

所有台数:2台
銀色
高さ調節は穴にボルトを通すタイプ。
割り箸使うのは禁止。

Rack

20U

199?年第1期再購入にて機材の増加にあわせ導入
所有台数:1台
中古品。
そろそろキャスターが崩壊寸前
最近ロック金具が歪んでふたも閉まりにくい。ふた内側のスポンジもぼちぼち・・・

10U

第1期再購入で導入
所有台数:1台
本体にキャスター付。
E131がよく入っている。

6U

所有台数:2台
第1期再購入で導入したのは旧6U
第2期再購入で導入したのは新6U
と区別している。
設計ミスで新6UにはSPX2000やSPX990は入らない。ゴメン。
SPX2000とか奥行きがかなり長い機材が入るのは旧6Uのみ。

4U

所有台数:1台
4U以下はキャスター無し。持って運べ。
上下が分かりにくい。

3U

所有台数:2台
hibino,DN360と書いてあるとおりDN360専用設計。なので奥行きは短い。

2U

所有台数:2台
ワイヤレスセット用とMD-CD1用。

AmpRack

10U

MA601用
第1期再購入で導入
通気用のグリルはない。
パネルは3つ。ブリッジモノ出力も有。
パネルの配線はすべてきっちり固定していたのに全てはがされた・・・
MA601以外は入れないほうが正解かと。重くなるし。

8U

MA3600VZ用は第2期再購入で導入
MA2401用は第1期再購入で導入。
所有台数:2台(厳密のは違うけど)
2U毎に木板入れてあります。
MA2401パネルは2004年春に配線張りなおし。
MA3600VZの方のスピーカケーブル配線には無駄に高めのOFCケーブル使用。あと発注ミス(というか気づかなくて)で仕切りの板の奥行きが長すぎたりしてます。

6U

初期導入機材?
所有台数:3台?
P-150Dが入っています
3U毎に区切りの板入ってますね。
パネルはリア側にあります。

4U

2005年度第2期再購入で導入
所有台数:1台
2U間隔で板入れました。
奥行きの設計間違えました。すみません。倒れやすいです。

今後A4115Hの故障や多現場でアンプ1台のみ必要といった状況でも柔軟に対応できるように導入しました。
あと、どっかのページでランプラックを複数に分けて腰への負担を減らしたとか書いてあったこともあって。

ConsoleStand

Taguchi 組み立て式コンソールスタンド

2005年度第2期再購入で導入
所有台数:2セット(天板2枚、足4本)
2005年度のサウンドフェスタでスピーカ視聴比較の場でYAMAHA PM5000の台として使っているのを見かけていいなーと思い導入。
パンチカーペットが張ってあるので設営が楽。
スピーカ台にも使える。
足の長さも独立して変えられるので、階段状の所でも安定して使える。


名前:
コメント: