※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分がPSPで何をやりたいのか?で容量は変わります

1ギガ ゲームだけを遊んで音楽を少々入れたい方はこのタイプ。音楽をいっぱい入れたい人、ゲームアーカイブスを入れたい人、PSN(PlayStation Networkの略)でゲームをダウンロード購入する人では容量不足に。他のゲームをしながらMHP2ndGなどのメディアインストールを入れようと考えている人は1ギガではどうあがいても完全にアウトですので2ギガ~16ギガの購入をおすすめします。(メディアインストールで1ギガのメモリースティックを進めるゲーム屋があったので・・・どんだけPSPをモンハン専用機にさせるつもりなのか?ゲームに詳しい店員(ゲーマ店員)を店に置いとけよ!MHP2ndGのメディアインストールは1ギガの約90%独占するんじゃと唖然としましたがまあこんなこと知ってるのはコンピュータに詳しい人だと思いますがね)
2ギガ ゲームで遊んで、音楽をそこそこ入れて動画も少々入れたい方はこのタイプ。メディアインストールも入れて、PSNからのダウンロードソフト(ソフトの容量による)も入れて動画もそこそこに入れたい人は、いずれ容量不足に
4ギガ ゲームのセーブデータ、PSNからのダウンロード購入やアーカイブス・動画・音楽・画像などいろいろ使いたい人はこのタイプ(PSPを改造している人も安定して普通に使える、オススメはサンディスク製のUltra II)
8ギガ(PSPを改造している人は難があり)~16ギガ(SONY製のみ) いろいろなデータを取りためたい面倒くさり屋の人はこのタイプ

mark2とは
管理人もよくと知りませんが16ギガのメモリースティックの登場でソニー製の1ギガ~8ギガのメモリースティックにmark2と刻印されています。
mark2は読み書きのスピードが読み書き方法の変更で今までの倍になりました。


メモリースティックデュオPROを製造している会社について、

現在、SONY製とサンディスク製があります。
サンディスク製と聴いて使えるのか?と思う人はいるとは思います。
メモリースティックデュオPROはSONYとサンディスクが共同開発したしなものなのでサンディスクはPSPでも普通に使えます。
読み込み速度はサンディスクの方が上手かも・・・と思います。
転送元(カードリーダー)→PC(USB2.0)経由→転送先(PSP) 速度
SONY製の4ギガ→SONY製の8ギガ 普通の速度
SONYの8ギガ→サンディスクの4ギガ(Ulttra II 10Mbps版) 速い!(Ultra IIだから当たり前か。デジタルカメラ専門だから)
サンディスクの4ギガ(Ultra II)→SONY製の8ギガ 遅ーい遅いよ!
この前実験しましたが結果は上の通りです。
SONY製のHGは使っていません。値段的に論外で(値段が高すぎる)Ultra IIより速いとは思いますが値段的に
Ultra IIはSONY製のメモリースティックデュオPROと同じ値段で売っていますので買いとは思いますよ!
僕が持ってるのは10Mbps版を持っていますが15Mbps版が出てるようです。読み込みスピードが上がってるようですね。(プロのカメラマンが持っているカメラ専用なのでゲーム機のPSPでは速くなるか判りませんが)