※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 海外から出てきた技のひとつで「Kam」が考えた、マジックのような技。
  • ソニックの途中、ペンを渡す二本の指で挟んだペンを軸指の後ろに隠して静止し、また出現させる。
  • 手の平側から見ると、ペンが途中で消失したように見える。
  • 「iSonic」では軸指の甲側に、「Inverse iSonic」では軸指の掌側にペンを隠す。
  • 「iSonic」の"i"は、Invisible(目に見えない)のIから来ている。