※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 関節を動かしているのは筋肉ですが、筋肉の両端が骨に固定されるところを腱といいます(アキレス腱の腱)この腱は、腱の浮き上がりを抑える腱鞘というものを通っていて、この腱と腱鞘の間に起きた炎症のことを腱鞘炎という。
  • 長時間力を入れているとなりやすいらしい。
  • 悪化すれば手術も必要らしいので、ペンスピナーは要注意