※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本形片栗粉Xにフィルム型Xをジョイントさせて疑似ヒダを追加したX


1.まず基本形Xを制作する。(容器から取り出さない方がいい)
2.フィルム型Xを制作する。(出来たXの真ん中に切れ込みを入れておく)
3.基本形Xの穴のところにフィルム型Xを付ける。
4.それを再び加熱して、完全に結合させる。
5.冷蔵庫に入れ、冷めれば完成。


このXはより本物のま〇こに近づけた進化形である。
なお、フィルム型Xを増やせばまた違う快感も得られたりもする。
手間はかかるがやってみる価値は大きいかもしれない。
|