※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルスの基本


後衛がクロスでラリーを打ち合い、ストレートに来た球を前衛がボレーで決めるのがセオリー。

チャンスボールをショートクロスに強打すると更に浮いた球が返ってくる可能性が高いので、前衛がそれをスマッシュという流れがポイント源となる。

サーブは初期位置からワイドにMAXサーブを叩き込む。相手の後衛が移動して、相手の前衛との隙間が広がるので、リターンの軌道をよく見ながら前衛がボレー。ボレーの方向は、奥入れのまっすぐにレバーを倒し、ラケットにヒットする少し前にレバーを奥入れクロスへ倒す。ベースラインの真ん中辺りを狙うといい感じ。単純に奥入れクロスにすると相手の前衛に拾われやすい。

前衛は基本的にチャンスボールを待つ。前衛がでしゃばると、勝てるゲームも勝てない。サービスラインとネットの中間程度の位置取りで待つと、スマッシュを空振りする事も少なくてすむ。ボレーは相手の前衛と後衛の隙間にクロスに打ち込む!

前衛が横っ飛びで拾ってしまった場合、相手の前衛が居ない方向にショートに返すと被害が少なくてすむ。

相手の前衛・後衛のポジションが変わったら、こちらも即座にポジションチェンジ。基本的に前衛が動き回るのを、隙が無くなる様に後衛がサポートする。

初期位置でストローク系が前衛、サブボレ系が後衛の場合、ラリーをしつつ前衛と後衛をチェンジしてもいい。サーブ直後に前衛が下がるとスムーズに行く。