※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プレイスタイルを選ぶときの留意点

キャラクターとの関係

 プレイスタイルを変えても、キャラの基本的な性質は変わらない。
  • 足の速さ・球の重さ・速さ・球の質(フラット系、スピン系)
  • サーブの重さ・スライス(スピン)サーブの曲がり具合
  • 補球範囲・強打打点・カウンターの範囲、威力
  • ボレーの打点
 これらはプレスタによる変化はあるものの、元々のキャラの性質はかなり残っている。
 つまり、各キャラクターには、それぞれ相性の合うプレイスタイルとそうでないものが存在すると思われる。


強化系と基本系

 一般的に、ひとつの能力に特化した強化系のプレイスタイルよりも、各能力のバランスの取れた基本系プレイスタイルの方が強いとされており、また使用率も基本系のプレイスタイルは、他の強化系のプレイスタイルと比べても圧倒的に高い。
 なぜかというと、各系統の強化されていく能力は、その系統の基本系の時点で十分高いので、その能力を強化してもあまり意味がない。加えて、その強化の代償としての他の能力の大幅な低下を招くため、実質的な総合能力が低下すると思われる。
 従って、能力が強化系になるに従い弱くなっていき、またクセも強くなるので扱いづらい。
 特に、熟練したプレイヤーほどさまざまなプレイで戦えるようになるので、さまざまなプレイに対応できる基本系プレイスタイルの方が自分の能力をより活かすことができる。そのため熟練したプレイヤーほど基本系のプレイスタイルを選択するのだと思われる。
 今作では様々なプレイスタイルが用意されたのに(+付き,イニシャル付きも含めると実に40種類!)、使われるプレイスタイルが固定されてしまっており、実質選択の幅が広がっていないというのは、非常に残念な事である。

 よって、強化系のプレイスタイルを選択するのは、対戦での不利を覚悟しなければならないので、あまり賢明とは言えない。基本系のプレイスタイルを選択する方が無難かつベターである。
 しかし、クセが強いということは相手も戦いづらいということであり、また強化した能力のフィールドに相手を持ち込むことができれば、強化系プレイスタイルは途轍もない威力を発揮する。そういった点で、強化系プレイスタイルには基本系とは違った面白さや強みがある。なので、ひとつのプレイに絶対の自信があったり、人とは違った楽しみ方をしたい場合は、強化系のプレイスタイルを選択してみるのもいいだろう。