※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドロップボレー

  • そのまんまドロップのボレー版で
失敗すれば相手にポイントorチャンスボールをプレゼント。
条件が揃えばネットに当たり返球不可?な状態で落ちるという
難度もリスクも最悪なスーパーショット。
体勢が悪くても出せるので確かに極めたら強力な武器だが問題はその条件。
現在判明している条件をざっと並べるとこんな感じになる。
①インパクト前にはレバー手前or奥溜め
(手前溜めで届かない距離&体勢時)が必要。
②溜め加減は相手の打球の強弱で変える(強ければ長く、弱ければ短くor無し)
③タイミングは連打より単打の方が取り易い。
④ベストタイミングならスマッシュ並の強打でも前に飛ばせる。
⑤タイミングが悪いとその場で落ちたりロブ並に浮く。
とまぁ実際やってみると想像以上にシビアで
そう簡単にモノには出来ないはず。また未だ分からない部分もあり
ネットに当てる条件もタイミング?距離?そもそも狙って出せるのか不明で
より厳しい条件なのは間違いなく
当たればラッキー程度に思っていた方が良いだろう。
肝心の使い道だがDVが出来るようになると前に詰めた時に
クロス側のケアがかなり強くなる。通常のボレーだと
強化型のプレスタでもない限り苦し紛れにオープンへ弱いボレーか
逆をついて相手方へ打ち返すぐらいで
体の中心などで体勢良く捕えたいならかなり素早い反応が必要。
DVだと体勢が悪くてもベストで打てればそのまま終わる事もあり
クロスの厚みが増すほどより顕著になる。
他は上の条件④でも書いたように一応強打もDVで返すことは出来る。
何もしないよりはマシ、の程度だが。

  • 返す側としてベストのDVを前提で想定したら
クロス待ちでベースライン付近にいたら見てからでは無理っぽい。
打たれると読んで動く+足の速いキャラでもギリギリかもしれない。
お互い正対している状況ならイケる。
ただ相手も失敗したらダメージが大きいので
緊迫した対戦ではそう何度も打つ度胸はないはず。
かえってこっちが怖れて手が止まる方が相手の思う壺である。
普通にクロス、ストレート、ロブを使って対応していく形は変えずに
読み合いで打ち勝つべし。