※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Tim Henman


デフォルト:Serve & Volley

 上級者と呼ばれるプレイヤーの中でも特に玄人好みとされている選手がヘンマンである。ドンピシャの打点ならどれほど強い球でも難無く返す鉄壁の防御力である。

 また、シングルバックハンドから繰り出されるショートクロスは角度が付き易く、さらにタイミングさえ合えばライジング気味の強い球を打てる。スライスも低く伸びて弾まないので、そう簡単に打ち崩されることはない。

 しかし、ストロークの威力が劣るため、ゴリ押ししてくる相手と対戦した場合に、相手の挑発に乗ってストロークで勝負すると、すぐにジリ貧になる。事実、ヘンマンを使う上級者はストロークでの勝負は滅多にせず、隙あらば前に出てボレーで得点というパターンが殆どである。強いストロークと速攻勝負への執着さえ捨てられれば最も対戦向けの選手と言えるだろう。

 パワースマッシュ皆勤賞であったが2007年9月を持って引退。

2007年9月引退・自己最高世界ランキング4位(2002年7月8日)