※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Strong Backhand E


2でのストロングバックハンド、エンクィストを模したプレイスタイル。
MAXサーブ194km

フェデラーでなったこのスタイル。グラフはPSと同じ。
通常のPSよりバックが強くボレーもPSよりバックだけ強い感じ。ただし対人戦には使えないレベル。足もPSと同じくらい。

ナダルでなったこのスタイルHH→SBEでした。使用感はカウンターの補給範囲がなかなかいい感じ。HHから変わったから感じるだけかもしれないが、足回りがすごく軽快になった気がする。

CS→SBEの感想
フォアはあまり変わらず、バックは全て強化された。
ボレーはバックのみ強くなりフォアボレーは変わらず。
足は初速が遅いが最終的には同じくらいの速さになる。
カウンターは威力が増加した。(範囲は同じか若干広いくらい)
コントロールは同じくらい悪い。

ブレークでPS→SBEの感想
バックの強打範囲の拡大、威力の増加、サーブ+3km
フォアは若干溜めが必要となる。
足は変わらず。スライスは少し向上…?

ロディックでHH+→SBEの感想
バックが強化された感じより、フォアが弱体した感じの方が強い。
足回りは変化なしか、遅くなった感じ。あまりお勧めはできない。

ferrero SF→SBEの感想
最大の武器であるフォアは、強打範囲・威力共にかなり弱体化するが
充分に溜めれば相変わらずの破壊力。
バックは驚くほど強打範囲が広くなり、威力もかなり高い。
最低打点も攻めに使える。
スライスはかなり浮いてしまう。特に、リターン時は奥入れしないと即死ということになりかねない。 SV程度のサーブならバックアウトの心配はない。
加速が更に悪くなるが、カウンターが出やすく威力も高めなのでオープンへの守備はさほど変わらないと考えていいと思う。
ボレーは確かにバックは妙に安定している。
フェレ遣いなら、一度は試してみたかったプレスタではないだろうか。
従来のようにバック狙いされるとお手上げということはないので、慣れれば結構強いと思う。一度は経験して欲しい。