※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DUKE


KINGほどではないが、パターン化しているキャラ。

トーナメントモードでCOMに6ポイント以上奪われず、かつ、デュースが無かった場合に出現。

とにかく前に出てくるまでが勝負。

【サービスゲーム】
DUKEはリターン後積極的に前進してくるので、ネットに付かれる前にショートクロスにボールを集めて、浮いた球を強打。というのが基本的な流れ。
センターにサーブを打ち、DUKEのリターンをショートクロスに返す。するとDUKEはストレートに返してくるので、それを奥入れクロストップで得点、が基本。
CS以下のサーブだとMAXを外すと強烈なリターンを打たれ一気に苦しくなるのでサーブは集中して打とう。
また、ワイドに寄ってデュークの立ち位置をワイドにした後に
センターに戻ってデュークが立ち位置を戻す前にセンターMAXサーブを打つと強烈なリターンはまず返ってこない。
タイミングはシビアだがサーブの弱いプレイスタイルでも安定して浮かせられるのでサービスゲームが非常に楽になる。


また、ドロップボレーを多用してくるので、打たれる前にポイントを取るのが大事。
コードボールをストレートに返すとほぼクロスに打ってくるので待ち構えておくとよい。
ドロップボレーを救い上げてしまった場合は奥入れロブでたま~にスマッシュ回避できることもあるので諦めないように。

【リターンゲーム】
慣れないうちは、最初の位置から後ろに1歩、外側に1歩動いた所からクロスにスライスロブでリターン。
するとDUKEはストレートに返してくるので、それを先読みしてクロスに打つと飛びついて返球してくれることが多い。
その後MAX溜めの強打を打てばポイントできる。
また、デフォルトの位置で真横(ストレートの方向)にレバーを入力しながら、スライスでリターンすると、打球がDUKEの頭を越え、コートの隅にポトンと落ちてポイントできる、という技もあり、マスターできれば簡単にブレークできる。
レベルが上がるとデュースサイドでは上記の方法では決まらなくなってくるので立ち位置を前後して調整するかクロススライスロブ→ストレートで待ち構えるのもアリ。デフォルトの位置で真横にレバー入れとけば簡単にブレークできる。

また、稀にアンダーサーブを打ってくる。DUKEのポジショニングにもよるが、ストレートににアプローチでコードボールを打つと、ショートクロスに返球してくるので、先読みしてかをオープンコートに返せば難なく処理可。

レベルが上がるにつれてダイビングキャッチでありえない角度の返球が来たりダイビングドロップボレーなど理不尽なプレーをやってくるので最後まで油断しないようにしよう。