※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前作『ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊・青の救助隊』との違いについて簡単に説明するよ☆

赤の救助隊

  • 2005年11月17日に発売されたGBA用のソフトです。
  • ルビー、サファイア、エメラルドのソフトまでに出現するポケモンが登場。

青の救助隊

  • 2005年11月17日に発売されたDS用のソフトです。
  • ルビー、サファイア、エメラルドのソフトまでに出現するポケモンが登場。
  • 青の救助隊同士ではすれ違い通信が可能。

前作と今作の違い

  • 一番大きな違いは出現するポケモンと道具の種類が大幅に増えたことです。
  • ダンジョン内でのリーダー交代が出来なくなった。
  • 友達サークルがなくなり、一覧表のみで仲間を見れるようになった。
  • 倉庫の形式が変わった。
  • ゲーム自体のレベルが数段上がった。
  • タマゴを入手出来るようになった。
  • 宝箱が出ることで鑑定所が出来た。
  • 銀行のキャラがペルシアンからヨマワルになった。
  • 進化のための『光の泉』がタウン内ではなく一つのダンジョンとして外部に設けられた。
  • 前作までは主人公、パートナーとして選択できたポケモンが選択出来ない。
  • DS、GBAの共通ではなくDSのみのソフトになったことで通信要素が増えた。
などなど