※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基礎能力値

HP:90 攻撃:85 防御:100 特攻:95 特防:125 素早さ:85
タイプ:氷、飛行 特性:プレッシャー
  • 攻撃も低くはないですが特攻のほうがやや高いので特殊重視でいくと良い。
  • 能力もバランスがよく全体的に高いのでアタッカー向きです。

性格 性格:

穏やか、図太い、控えめ、頑張りや(変化なし系)

個性

<特攻を上げる>
  • イタズラが好き
  • 考え事が多い
  • 好奇心が強い
  • とても几帳面
  • 抜け目がない

<防御を上げる>
  • 打たれ強い
  • 我慢強い
  • 体が丈夫
  • 辛抱強い
  • 粘り強い

<特防を上げる>
  • 気が強い
  • ちょっぴり強情
  • ちょっぴり見栄っ張り
  • 負けず嫌い
  • 負けん気が強い

持ち物

食べ残し、オッカの実、ソクノの実、タンガの実、拘りメガネ、拘りスカーフ、広角レンズ など


冷凍ビーム (氷 威力95 命中100 PP10 単体)
高威力のタイプ一致技。メインの攻撃技としては必ず入れておきたい技でもあります。
拘りメガネと合わせて使うもベスト。

ふぶき (氷 威力120 命中70 PP5 相手2対)
威力重視の方は冷凍ビームではなくコチラ。
螟虫率が低い上にPPも少ないので広角レンズと合わせて使って下さい。
拘りメガネを持たせるつもりなら冷凍ビームで十分です。

水の波動 (水 威力60 命中100 PP20 単体)
タイプ不一致で威力が低いので弱点を突くときにしか使えないのが欠点。
岩タイプにはかなりの効果を発揮します。

氷のつぶて (氷 威力40 命中100 PP30 単体)
ここぞという時に役に立ちます。

ツバメ返し (飛行 威力60 PP20 単体)
物理の上に威力が低いので弱点を突くときのサブメイン技として使いましょう。
少しでも威力を上げたいなら『そらをとぶ』、必中でなくても良いなら『ついばむ』でもいけます。

鋼のつばさ (はがね 威力70 命中90 PP25 単体)
物理技ですが、攻撃の下がる性格でないなら問題はありません。
同じ岩タイプの弱点をつくなら水の波動よりコチラをオススメします。
但し他には使えない。

とんぼがえり (虫 威力70 命中100 PP20 単体)
危なくなったらこれで交代してしまうのも一つの手です。

羽休め (飛行 PP10 自分)
防御重視で育てるなら回復技は入れておきたいはず。
飛行タイプでなくなるデメリットも有りますが、電気・岩タイプ相手なら逆に弱点解消になります。

みがわり (ノーマル PP10 自分)
防御面がそこそこ高いので食べ残し、もしくは回復技と合わせて使えます。
プチ耐久型くらいにはなりますが、弱点が多いので完全な耐久型としては不向き。

いばる (ノーマル 命中90 PP15 単体)
身代わりとコンボで相手の自滅狙いにどうぞ。
但し、岩タイプ相手の場合には、一歩間違えば一撃で倒されるのでオススメしません。


バトルでの型、役割

アタッカー (冷凍ビーム+水の波動+飛行攻撃技+氷のつぶて or 羽休め or 身代わり)
  • 性格:穏やか  持ち物:食べ残し or オッカの実 or ソクノの実 or タンガの実
ともかく相手の弱点をついて攻撃します。
性格や個性は特攻を重視して伸ばしみましょう。

アタッカー2 (ふぶき+とんぼがえり+そらをとぶ+鋼のつばさ)
  • 性格:頑張りやなど  持ち物:広角レンズ
『鋼のつばさ』⇒『水の波動』にする場合は特攻の伸びる性格にしておきましょう。
炎タイプ相手や危なくなったときなどは交代させて次につないで下さい。

自滅狙い (冷凍ビーム or ふぶき+みがわり+いばる+飛行攻撃技)
  • 性格:穏やか or 図太い or 控えめ  持ち物:食べ残し or 広角レンズ
攻撃技をふぶきにするのであれば広角レンズを持たせておきましょう。
攻撃技を一つに絞ってもう一つ補助技を入れるのも良い。