ガンパレード・マーチ(小説)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ガンパレード・マーチ九州奪還 1 (1) (電撃文庫 J 17-19)
榊 涼介
メディアワークス
売り上げランキング: 925

  • あらすじ
1945年、第二次世界大戦中に突如として黒い月が出現する。それと同時に幻獣と呼ばれるようになる謎の生命体が人類に襲い掛かった。意外な形で大戦は終結し、同時に幻獣に対して人類は共同戦線を張ることを余儀なくされた。それからおよそ50年、中国での焦土作戦失敗とともにユーラシア大陸から追い立てられた人類の存在できる地域は南北アメリカと南アフリカの一部、そして日本のみとなっていた。1997年9月幻獣が九州に上陸、1998年八代平原会戦においての壊滅的敗北。1999年、日本政府は熊本を要塞化、これを中心とした防衛ラインを急遽構築、本州防衛の為の正規軍を整えるための時間稼ぎとして14歳から17歳までを少年兵として強制召集し、学兵を中心とした急造の部隊を熊本要塞に配置する。

  • 批評 更新2008年4月14日
2000年発売のゲームのノベライズ作品だが現在でも続刊が出続けている。