※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Excel2007の場合


条件付書式
[ホーム]タブの[スタイル]グループにある[条件付き書式]→[新しいルール]


以下はExcel2003の場合

日付関数

NOW()

順位をつける

rank(a,b,c)
aセル
b範囲
c0=大きい順、1=小さい順
これを全セルにコピー&ペースト

グラフを関数で書く

REPT("文字",繰り返し回数)
=REPT("|",A1)とか
http://mlconsultants.co.jp/archives/mytools/2005/06/rept.html


詰まっているデータを区切る

例えば23,5とセルに書いてあるやつを23と5に離すときは
データ→区切り位置→カンマやタブなどの区切り文字によって・・・を選んで区切れる

フォント設定

書式→セル→フォント

桁区切り表示

書式→セル→表示形式→数値、桁区切り

項目軸とは

x軸のことを項目軸と呼んでいる(らしい)

棒グラフを一本だけ折れ線にする

折れ線にしたい棒グラフをクリック→右クリック→グラフの種類

円グラフの一部を引き離す

円グラフの引き離したい部分を外方向にドラッグ

グラフに第2軸を設定する

設定したいグラフ(一部)を右クリック→データ系列の書式設定→軸→第2軸

フリガナをつける

文字をクリック→書式→ふりがな

条件付書式で背景を変える

書式→条件付書式→書式でパターンで網掛けが背景を変えるものになる

桁下げ表示

右側に0がならんでいる絵を選ぶ(なければツールバーオプション(右端の>>))にある)

データの並べ替え

セルをドラッグ→データ→並べ替え

データの抽出

1番上のセルをドラッグ(タイトルにあたるもの)→データ→フィルタ→オートフィルタ あとは▽をクリックして設定

セルを結合する

セルをドラッグ→右クリック→書式設定→配置→セルの結合にチェック

ピボットテーブル

データ→ピポットテーブルと…→
http://kokoro.kir.jp/excel/pivottable.html



-