※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ 15分で出来るペペロン・段取り例 (スパゲッティ1.6~1.7mmの場合)


0分 ペペロンチーノを食べたいと思う
 

パスタを茹でる(深鍋)

オイルソースを作る(フライパン)

1分 深鍋にたっぷりの水を入れ
強火で沸かし始める
 
2~
3分
  ニンニクを潰して割って芽を取り除き
フライパンに入れておく

オリーブオイルをフライパンに入れ
火をつける (中火で20秒→ごく弱火)

4分 鷹の爪の準備(あればパセリの準備)
5分 茹で用の塩とパスタの準備 フライパンを時々揺らし回しながら
適温を保ち、たまにニンニクを返す
6分 湯が沸いてきたら、塩を入れ
味見して濃度を調整
7~
11分
パスタを投入。全て沈めて
時々ゆっくり掻き混ぜる
12分 ニンニクが程よく色づいてきたところで
鷹の爪を投入し、軽く揺する(※)
パスタの茹で具合の確認  
13~
14分
  弱火にし、オイルに茹で汁を入れ
(あればパセリも)揺すって乳化させる
アルデンテでパスタを上げ→ オイルソースに絡める
15分 皿に盛って、食べる

※オイルが熱くなって焦げそうな場合、いったん火を止めるか、火から離して下さい。


戻る