※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴーレムズ選手育成理論・投手

サムライ編。

本格派の投手が作りやすいのがポイント。
ただし、試験があるため、一つ間違うと育成失敗の可能性が大きい。

4月は変化球を主に行う。すくなくとも1球種は変化球を覚えておく。実力試験で使うためである。

4月以降は練習を行うが、監督は無理に追いかける必要はない (継承選手作成時は別。ケイト評価をあげるため)。能力が低いと試合にでても活躍できないためである。

8月4週には自然と試合に出られるので、それを目指して練習すればよい。つまり、8月4週の前に「技」を発動させ、能力のベースアップを行う必要があるということ。

後は、特筆すべきこと無し。

ここで投手を作るよりは、試合に勝ちやすいブラックジャックスをお勧めする。


  

サイト内検索



Amazon

更新履歴

取得中です。


パワプロ系攻略



総数: -
今日: -
昨日: -