1月5日・朝

このページを編集する    
「さってと、そろそろ寝ようかね~」
 窓から差し込む朝焼けが眩しくなってくる頃、泉こなたは夜通しやり続けていたパソコンゲームのブラウザを閉じ、軽く伸びをした。
 長い長い冬休み、一分一秒とて無駄には出来ない、遊び倒すぞ。と、豪語する彼女だが、流石に眠気には勝てない。
「ま、英気を養うのも必要だよネ」
 誰に言うともなく言い訳をしながら、パソコンの終了コマンドを選択しようとした彼女の手が、ふと、止まる。
「そだ、英気を養うといえば……」
 マウスを動かし、デスクトップ上の「kagami」フォルダをクリックする。
 すると、ディスプレイ上にある画像データが表示された。
「くふふ~、か~がみん♪」
 開かれた画像は、こなたの親友、柊かがみをデジカメで撮影したもの。それをこなたが編集したのだ。
 ポッキーを食べてるところを撮られて慌てるかがみ。海でピースサインをしながら微笑むかがみ等々。その一瞬、一瞬の表情は、こなたの大のお気に入りだった。
「でも、何と言っても、これ」
 照れながら、こなたからの誕生日プレゼントを受け取るかがみ。一見、表情からは大して喜んでいないように見えるが、内心はかがみの中の全米が拍手喝さいしているに違いないことは、付き合いの長いこなたには分かる。
「これこれ、この表情こそがツンデレの真骨頂だね~。かがみ、可愛いよかがみ」

『う、うるさい……』

 ふと、かがみの声が聞こえた。そんな気がした。
「あれぇ、照れてんの?かがみ」
 思わず、からかいたくなってしまう。悪い癖だとは分かっていてもやめられない。

『そ、そんなわけ無いでしょ』
「もぅ~素直じゃないなぁ、ツンデレかがみんは」
『ひ、人のことより、あんたはどうなのよ?』
「え、私?」
『そう、今日も夜通しゲームばっかで、宿題やってないんでしょ?』
「う……ま、まぁね」
『まったく、ホントあんたは懲りるって事を知らないんだから』
「いやぁ、気をつけないとって思ってるんだけどね、つい」
『なにが‘つい’よ』
「かがみが付いてるからね~♪例のヤツ、お願いしますよ、かがみ様」
『はぁ~、今回だけだからね?』
「やたぁ!ありがと、かがみ様」
『様はやめんか』

 こんなやり取りがこなたとかがみの間では普通。周りからも仲の良い友達、と評判な二人。
 だけど、こなたの中には友情、とは別にもう一つ、かがみに対してある感情を抱いていた。
 本人も意識しないくらい、まだまだ淡く、幼い感情。しかしそれは、最初に芽生えた時よりは、確実に育っていた。

「かがみ……」
 ふと、こなたの顔が赤くなる。画面上のかがみから、目がそらせなくなる。気付かず、こなたは画面に顔を近づけていった。
と、
「お姉ちゃん、誰かいるの?」
「うわっ!ゆ、ゆーちゃん!?」
 急に背後から声をかけられ、飛び上がるこなた。こなたを呼んだのは現在泉家に下宿中、こなたの従姉の小早川ゆたかだった。
「ど、どうしたの、お姉ちゃん!?」
 予想外に取り乱したこなたに、自身も驚きながらゆたかが訊ねる。ちょっと声をかけただけなのにそんなに驚くことだろうか?
「な、なんでもないヨ、それよりどしたの?」
「話し声が聞こえたから様子を見に来たんだけど……」
 ここで、ゆたかがパソコンの画面に気が付いた。
「あ、これ、かがみ先輩の写真?」
「あっ!え、えっと、それは……」
「じゃあ、お姉ちゃんは写真のかがみ先輩に向かって話しかけてたってこと?」
 隠してもしょうがない。こなたは素直に打ち明けた。と、ゆたかは、
「そっか、お姉ちゃんにも可愛いところがあるんだね、いい子いい子」
 ……撫でられてしまった。自分より身長の低い子に。でも、恥ずかしくて今はそれどころじゃないのだが。
「そんなお姉ちゃんに、はい、プレゼント」
 あろうことか、ゆたかはこなたの携帯電話を持ち、柊かがみの番号へと発信してしまった。
「頑張ってね、お姉ちゃん」
 こなたの手に携帯を渡すと、ウィンクをして、ゆたかが部屋から出て行く。残されたこなたは呆然とするしかない。
 かがみが出る前に切ってしまおうか?いや、それじゃ余計に変だ。えっと、じゃあ、どうすれば……。
 そんな事を考えている間に、通話モードへ移行。携帯から、声が漏れ出す。
『もしもし、こなた?』
「あ、もしもし、かがみ……」
 さあ、何を言おうか。そんなの考えるまでもない。話すことなら幾らでもある。学校でのこと、一緒に出かけること。かがみの声を聞いたら眠気なんて吹き飛んだ。
 かがみと話していると、楽しい。一緒にいると、もっと楽しい。まずは、お出かけの話でもしようかな。
 こなたは、大きく息を吸い込んだ。
「あのね、かがみ、お願いがあるんだけど……」






コメントフォーム

名前:
コメント:
  • こなたのこういうとこってすごく可愛いと思うwゆーちゃんもGJ! -- 名無しさん (2008-06-07 22:59:11)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。