平行世界

このページを編集する    
平行世界


「ねぇ…かがみん??」
「ん~??」
「…平行世界ってさ、有ると思う??」
「いきなり何の話だ??」
「だからぁ……平行世界、パラレルワールド。」
「ぁ~何だっけ…広い宇宙の何処かに…私達が今居る世界と似たような別の世界が…って奴…??」
「そそ、そんな感じだヨ」
「…で…それが如何したのよ…??」
「いやぁ、もしその平行世界ってのが有ったらさ…別の世界の私達は何してるのかなって思って??」
「成程ねぇ…何をしてるか…………別に何も変わらないんじゃない??」
「もぉ!!かがみってば相変わらず夢が無いなぁ…私は悲しいヨ…」
「うっさいわね…んなもんすぐ思いつくかっての…そういうアンタは如何なのよ…??」
「んー…そだねぇ…今と違う…例えばかがみと同居してるとカ…??」
「今も似たようなもんだろ…」
「私とかがみの中身が入れ替わってたりとカとカvv??」
「う…ソレは面白そうね…こなたの身体…………」
「∑ちょ…かがみ…私を見る目が危ないよ…;?」
「ぁ~…そんな怯えんなって…別に取って食いはしないから…;」
「うう…;…でも良いもん…皆で動物に変身…勿論かがみはウサギさんだヨvv私に食べられる事は決定済vv」
「∑なっ…////」
「んふふーvv可愛いなぁかがみはvv」
「うっさい///!!次っ//!!」
「ん~…じゃぁ雰囲気変えて皆に反対されて駆け落ちしてるとカ…??」
「う…実際の可能性として有り得るわねソレ…;」
「私達が他の誰かと結婚しちゃうとカ…」
「…ソレは…そもそもアンタを嫁に貰いたい奴が居るのか…??」
「∑酷っ…貧乳は立派なステータスだヨ!?需要有るんだヨ!?………まぁ…そう言いながらかがみが貰ってくれてるしネv?」
「ッ…し…仕方無いだろっ…;//ほら次っ;//!!」
「そだネ~…同性婚が法律でも認められたり??」
「…こっちの世界でも今すぐ国会審議して法律変えて欲しいわね…ってか羨ましいわよ…こなたと結婚…結婚……こなたは嫁…嫁…」
「あれれ…;かがみ~;?又何処かに逝っちゃった;?戻ってこ~い;」
「∑……っと…ごめんごめん…で他には??」
「そのまま私達の子供が出来ちゃったりv?」
「私達の……子供……∑ぐはっ!!」
「∑かがみ!!??まだ死んじゃダメだヨ;!?」
「…危うくこなたとの想い出が見えてきたわね…良し大丈夫…次!!」
「かがみんや…ソレは世間じゃ走馬灯と呼ばれるものなんじゃ…;ん~…そだね~…かがみが記憶喪失とカ??」
「ソレは…怖いわね流石に…;」
「…………私が不治の病とカネー…」
「Σっ…バカッ!!!アンタ何言ってっ;!!」
「や、やだなぁかがみったら…た、例えばの話だヨ;?」
「冗談にも限度があるわよっ!!」
「ゴ、ゴメンってば;赦してよかがみ様ぁ;」
「ええいその呼び方はヤメロ!!…ったく…心臓に悪いわよ…」
「ゴメンってばぁ………でもでも…そんな風に真剣になってくれるかがみ萌え~vvv」
「調子良いんだからアンタは………でも…ホントにそんな世界が有ったら…如何なってるのかしらね…」
「…そんなの簡単だヨ……どの世界でも…仲良く出来てるよネv」
「……え……??」
「ん~……例え幾つ平行した世界が有ったとしても……その全ての世界で存在してる私、『泉こなた』は『柊かがみ』を愛してるって事だヨvv」
「∑なっ…////…っ……バカ…/////」
「くふふ~vvかがみんデレ期突入だねぇvvヤッパリかがみは私の嫁~vv」
「だぁ~///!!もう引っ付くな~~;///!!」
「かっがみんかっがみんvv」
「っ~~……………嗚呼も…私だって………何処に居たって…どんなこなただって愛してるんだから!!!!」
「∑ふぉっ;//ちょ……幾ら何でもデレ過ぎだヨ…/////全く…真顔でそんな事言われたらハズイヨ…////」
「ふん…たまには仕返しよ……アンタの方が可愛いんだから………vv」
「あ…あれ~…;何時の間にか攻守入れ替わってるのは何でカナ…;///私誘い受けじゃないヨ…;///?」
「覚悟しなさいよ……私の愛しい可愛い子猫ちゃん…vv」
「∑ぁ…ぁ~れ~~;;////!!」

~fin~




コメントフォーム

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。