おんぶ

このページを編集する    

こなた「ハイヨー!かがみん!」
かがみ「わたしゃ馬か!」
こなた「手綱みたいなのもついてるしさー♪」
かがみ「ちょっと!それ(ツインテール)引っ張ったら本気で怒るからな!」

つかさ「わあ!こなちゃんおんぶー」
かがみ「つ、つかさ!?」
こなた「やふー、つかさ。馬上から失礼する!」
つかさ「それにしてもおんぶなんてどうしたの?」
かがみ「ホ、ホラ!こなたが足くじいちゃたみたいでさ!」
つかさ「え!こなちゃん大丈夫なの?」
こなた「大したことはないのだよー」
かがみ「ね、念のため保健室にまで連れて行こうと思って」
つかさ「それにしてもどうして足くじいたりしたの?」
こなた「それはだね……」
かがみ「ホ、ホラ!早く行かないと!じゃね!つかさ!」
こなた「のわあ!私の愛馬は凶暴ですぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ……(物凄い勢いで遠ざかっていく感じ)」
つかさ「どんだけー」

かがみ「……(言えないわよ。まさか、夕焼けまぶしい放課後の教室なんてシチュでこなたに告白されて感極まってつい押し倒しちゃったなんて……)」
こなた「……かがみんや」
かがみ「……何よ?」
こなた「……さっきのは本気だからね……」
かがみ「……わかってるわよ」
こなた「……かがみの背中あたっかくて心地いいよ」
かがみ「……何よ急に///」
こなた「……あのさ、このままウチまで送ってってくれたりしない?」
かがみ「流石に街中では恥ずかしいって……」
こなた「……今日お父さんもゆーちゃんも居ないからウチまで送ってくれたらさ……さっきの続きできるじゃん……?」
かがみ「こなた」
こなた「な、何?」
かがみ「しっかりつかまってなさい!」
こなた「ちょ、かがみ!速い!速いって!」

こなた(ホント、ニンジン目の前に吊るされた馬みたいだ……)


その頃…
つかさ(はう~。figmaこの三人だと私ばっか一人だよ。早くゆきちゃんもでないかなあ……)
みゆき(つかささん……もう少々お待ち下さい……)


コメントフォーム

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
添付ファイル



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。