作者の部屋(SSスレ582氏)

このページを編集する    
◆シリーズ物
『こなたが難病にかかる話』シリーズ(鬱要素あり)

コメントフォーム

名前:
コメント:
  • 何か切なくなる作品ですね。マルクの場面は衝撃的だった…。 -- 名無しさん (2013-01-31 17:52:22)
  • ↓↓鬱ものが苦手な私が最後まで目を通してみましたが、正直読んでいて辛くなるばかりで救いがなく、作者様にはとても申し訳ないのですが、読まなければ良かったとしか思えませんでした。
    私の読解力が足りなかったのかもしれないのですが、とにかく好きなキャラクターが不幸になっていくことしか読みとれず、ただただ悲しい気持ちになるばかりでした。
    先に述べた通りに私は鬱ものが苦手なわけで、感性が合わなかっただけでしょうし、作品そのものを貶す意図はないことを記しておきます。けれども「鬱が苦手な人」には薦められない作品であると感じました。 -- 名無しさん (2011-04-13 08:09:31)
  • 私の中では、この作品がこなた×かがみNO1です。
    読み終わってから一週間経ちましたが、未だにかがみの誓いが頭を離れません。
    愛と生命の大切さについて深く考えさせられる、そんな素晴らしい作品です。

    作者さんお疲れ様でした。
    -- 名無しさん (2009-11-22 21:19:03)
  • 鬱が苦手という人にも是非読んでほしい。こんなにも純粋に涙できたのは何年ぶりだろ… -- 名無しさん (2009-07-28 01:26:29)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。