無題(H2-79)

このページを編集する    
「こなた~」
「やふ~♪ かがみん、どうしたの?」
「途中まで帰りましょう?」
「うぃうぃ~♪」
「………………手を繋いで」
「了解~……ぃえ゛あぁぁあ?!」
「ダメ?」
「ダメ、ぢゃ、ない、デス」
「じゃあ、行くわよ」
「う、ううううんっ!」
「……………………」
「……………………(これなんて羞恥プレイですかかがみ様……)」
「………………こなた」
「ひゃい!?」
「腕、組もっか?」
「ふえぇええええ!?」
「ダメ?」
「ダメじゃないよ?!」
「良かった……」
「(さっきから上目遣いとか、反則すぐる……って、かがみん、胸! 胸当たってる!)」
「こなた……」
「コンドハナンデスカ!?」
「好きよ、こなた」
「…………アハ☆(脳内パンク)」
「愛してるの……もちろん恋愛感情で」
「落ち着け! 落ち着いて素数を数えるんだ! 1、2、3、4、5……」
「真面目に聞いてよ!」
「う、あ……」
「こなたは私の事どう思う? 女の子同士だし、やっぱり私おかしいかな?」
「……そんな事ないよ!」
「え?」
「かがみんは料理下手だし暴力的だしツンデレだし!」
「う、うん……」
「だけど、本当は凄く優しいし、美人だし、ツインテール可愛いし!
そういうところも全部含めて、私はそんなかがみんが大好きだよ!」
「こなた……」
「かがみん……」
「こなた!」
「かがみん!」

「(つかささん……)」
「(どうしたの、ゆきちゃん?)」
「(どうしたの、ではありませんよ! このままでは本当にカップル成立してしまいますよ!)」
「(だって二人共幸せそうだし、今更『ドッキリ大成功』なんてプラカード持っていけないよ~)」
「(まさか、かがみさんが本気で泉さん狙いだったなんて……)」
「(ゆきちゃん、ゆきちゃん)」
「(何ですかつかささん。 私達は新たに作戦を……)」

チュッ

「(~~~~ッ!?)」
「(私はゆきちゃん狙いだよ?)」
(あれ? 何で天使がこんなところに居るんですか?)
「?」
「(つかささん、今から予定が空いていたら、夜景の綺麗なホテルで桐タンスの今後について語りませんか)」
「(バルサミコ酢の事も話していい?)」
「(もちのろんです。 二人で朝まで創○のアク○リオンです)」

「こなこな♪」
「私の嫁♪」


コメントフォーム

名前:
コメント:
  • どうしてこうなった…(笑) -- 名無しさん (2017-04-04 23:44:10)
  • これがいい道ですね〜♪ -- かがみんラブ (2012-09-15 21:43:49)
  • どうしたの かがみ? -- 名無しさん (2010-06-15 16:32:35)
  • 和むvV四人が幸せそうでなにより -- 小谷 (2010-01-17 20:00:45)
  • やっぱり、こな×かがは明るくラブラブじゃなぃと☆
    つか×ゆきにも和みました(笑) -- 名無しさん (2009-11-13 19:08:23)
  • つかさ×みゆき…
    是非とも作ってもらいたいですね -- 名無しさん (2009-05-02 03:03:37)
  • こういうお話が大好きです。作者殿GJです!! -- 名無しさん (2008-09-07 08:00:49)
  • おおおおおう、こ れ は い い w -- 名無しさん (2008-09-05 19:23:58)
  • 素数じゃねえwww -- 名無しさん (2008-09-05 06:11:37)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。