『何度も伝えて』

このページを編集する    
『何度も伝えて』

1回好きって伝えても
1回口づけを交わしても
多分きっと伝えられない

私がこんなにあんたを想っている
そんな気持ちは。

何度行為を重ねても
きっと伝え足りるってことはないんだろう
だから、もっと…
きっと、ずっと…伝えよう
伝えていこう

愛してるよ、こなた




「ちょっと、なんで泣いてるのよー?」

何度も何度もキスを交わし、
ゆっくり目を開くと
こなたの瞳からキラキラと雫がこぼれていた

「えっ…、あっ、ホントだね」

紅潮した頬をゆるませながら
私に優しい笑顔をみせてくれる

繋がれていない片方の手で
こなたは自分の涙を拭って

その涙にも優しく微笑みながら

「だって、かがみに触れられてるだけで
 しあわせなんだもん
 あんな沢山されたら
 それこそ、もうおかしくなりそうなぐらい
 胸の奥が熱くて熱くて…」

「そんなのわたしだって一緒よ」

と笑って返す

「いっしょ、いっしょねぇ…
 じゃあ、かがみもどこかで泣いちゃうのかな?」

なんてニヤニヤするこなた
これはいつも2人でしていることでからかって
言ってるつもりなんだろうけど…
しあわせそうに涙目で言われても、
私は動揺なんてする訳ないんだから…。

私は多分ずっと泣いてたのよ
こなたとこういう風になれた
あの日からずっと
嬉しく嬉しくて…

でも、そんな言葉は飲み込んで

私はこなたの拭った手をとると
そこについた滴を口にした

舌先に感じるこなたは私と同じかな…?

「こなたの涙の味…」

「んっ…」

こなたの言葉にならないしぐさに、私は少し微笑んで
そのままこなたの指を口に含んで舐めてみた

キスだけでもいつも
身体をふるわせるこなたを
薄く閉じた目の端でいつも感じていたけれど…

今もやっぱりいつもみたいに
ふるわせていて…

「…もぅ、かわいいんだから…」

と言ってあげた

真っ赤な顔をさらに赤くしながら

「・・・かがみも、その・・・かわいいよ…とっても…」

無邪気に言われたあの頃
からかって言われたあの時

同じようなセリフなのにね…?

違う意味のその言葉が
胸に染みていくみたいに…

「ばぁか・・・」

私はどんな顔してるかな?

「…ねぇ、かがみ、もっと…しよ?」

今度は私もするから…

そんな言葉はふさいでやった
したかったら、もっとちゃんとしなさいよねw


コメントフォーム

名前:
コメント:
  • イチャイチャ三昧の二人がすごくかわいいッス!! -- 名無しさん (2010-05-12 16:32:27)
  • もう結婚しちゃえ!! -- 名無しさん (2010-04-15 07:51:45)
  • 甘ーい? 凄い甘々なStoryで最高です?? これからも頑張ってください? -- 紗羅 (2009-04-16 14:59:23)
  • 甘い、甘すぎるっ!
    俺これ何回見たかわかんねw 何回よんでも甘すぎる! かがこなは俺の正義です!w -- 名無しさん (2009-04-16 13:51:27)
  • ぐはあー!甘過ぎるだろこんなの… -- 名無しさん (2009-04-12 23:36:44)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。