たまごかけごはん

このページを編集する    
63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 21:22:44 RWNj0A71
こなたに手料理イベントを起こして好感度をうpすべく
かがみんにも簡単かつ確実に出来そうな料理を考えてみた

   ↓

01.ゆでたまご


64 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 21:24:11 eqjPwklw
63
ばくはつするぞ!!

65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 21:30:31 4NX/+Wd+
ふりかけごはん

豪華にな


66 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 22:01:00 XhjPLX4Z
たまごかけごはん

いろいろ入ってます


67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 22:12:24 rHqwswQK
煎り卵

葱を刻んだものをいれて


68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 22:41:05 9eybkiMH
卵と言われると例の技術について思い出すのは俺だけ?


69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 22:59:28 RWNj0A71
64
じゃあ、ゆでたまごはつかさに手伝ってもらおう


弁当にしてみた

上段(おかず)
ゆでたまごと煎り卵
下段(飯)
たまごかけごはんとふりかけごはん


・・・こなたは幸せ者だな!


70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 23:10:35 eqjPwklw
69
卵づくしw

かがみが手料理を披露したようです。
http://konakaga.web.fc2.com/112.html

…がんばれこなた、がんばれかがみ。


71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 23:21:04 8bCo383N
70
GJすぎるー!!なんて幸せそうな2人なんだ。
もうニヤニヤがとまらない


72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 23:21:43 21az9cxT
卵かけごはんのwikipediaの充実ぶりには恐れ入ってしまう

この時期なのでデザートはみかんを使ってはどうか



73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 23:23:41 RWNj0A71
70
これは良い夫婦w
栄養価も抜群

74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 23:37:46 RWNj0A71
72
なかなかの作業行程だな・・・これは採用せざるおえない


75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 23:43:32 eqjPwklw
72
ちょwみかん盛りw
http://konakaga.web.fc2.com/113.html

71・73
ありがとん
こなたは幸せ者ですねw


76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 23:49:53 JQ7/PQG9
75
ちょwwwレシピ通りwww


77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/26(火) 23:58:30 hUY7LyQQ
70
75
仕事早いなあwGJ!


78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/27(水) 00:06:33 DXT1fFoJ
75
はええwwGJ
しかしいい嫁っぷりですなあw

82 名前:ぷちSSっぽいなにか 1/2 投稿日:2008/02/27(水) 00:47:51 062iec3A
「こなた、喜んでくれるかな……」
 こなたがゲームに夢中な間に、こっそり台所にやってきた私。
 『ねんがんのえろ……ぎゃるげをてにいれたからね、今日は朝まで萌えを謳歌するのだー!』
 とか言ってパソコンに向かったのが30分前。
 だから私は不意打ちで、差し入れを持っていってあげようと思ったんだけど……。

「あ、卵入れるの忘れてた!」
 鍋肌で沸騰が始まった音がして、慌てて卵を持っていく。
「あ、洗うの忘れてた!」
 と思ったけど、2つ入れた所でそれを思いだして、残りの卵を洗って。
「ふぅ……」
 何とか卵を投入して、一息。
 でも、休む間もなく、私は次の課題・きゅうりの薄切りに取り掛かった。


       ~かがみの30分間くっきんぐ~


 こなたの部屋の方から聞こえる、PCが何かを読み込む音をBGMに、私のバトルは第二段階。
 卵が茹で上がるまでの時間で、野菜の準備だ。
 レタスは何枚か洗って挟むだけだからいいけど、きゅうりが難敵だった。
「こんの……!」
 こなたが鼻歌交じりにやっていた作業だけど、いざやってみるととんでもない。
 些細なことで転がるきゅうりを手のひらで拘束、ゆっくり慎重に庖丁を押し込むんだけど、
 どう見ても輪切りというか、中には乱切りに近い角度のもある。
 正直薄切りってレベルじゃないぞ?

 やっぱり『猫の手』で切った方がいいんだろうか?
 でも、アレはさっき言葉通りの意味で『手料理』になりかけたし……。
 こんな簡単な料理でも、一度こうして作ってみると、こなたやつかさの技術がよく分かる。
 『かがみんはまな板ごと斬っちゃいそうだし、代わりに片付けしてくれるからモーマンタイだよ』
 なんて笑ってたけど、あいつ、毎日こんな大変なことしてたんだ、って。

「もうちょっと、この辺か、なっ!」
 ぞんっ、がっ、ざじゅっ。
 こなたの何倍も時間をかけて、斬り尽してしまったきゅうりから、特に薄目&平らに切れたのを
 選抜して、別の皿に隔離。
 残りのありえない角度のは……本当は処分したいけど、もったいないから私が食べよう。
 と、そんな時……。

「うわ!忘れてた!!」
 何の気なしに時計を見やった瞬間、不穏な未来が垣間見えた。
 慌てて鍋の方に飛ぶ。
「あちゃー……」
 速攻で火を止めるが、時既に遅し。
 お湯の中では卵が見事にヒビ割れて、茹で卵とはとても言えない別の何かと化していた。

83 名前:ぷちSSっぽいなにか 2/2 投稿日:2008/02/27(水) 00:50:40 062iec3A
「やっぱり、不器用なのかな……」
 味なし卵スープのようになった鍋を見て、ため息をつく。
 折角こなたに差し入れしようと思ったのに、これじゃまるで食材にトドメを刺しているみたいで。
 でも、こんなのを食べさせるなんて、できなくて。
「仕方ないよね……」
 側にあったふきんを鍋掴み代わりに、私は『卵鍋』を三角コーナーに運んで……。

「おぉーっとSTOPかがみんや」
「え……!?」

 がしっと肩を掴んでくる感触。
 誰か、なんて、一人しかいないんだけど……でも……。
「短期は損のモトなのだよ。割れたのだってちゃんと食べられるし、それにほら、これは無事だよ」
 いつの間にか手にしていた菜箸で、つんつん無事な卵をつつきながら。
「というわけで、まずは鍋を置いて。ここからは二人の共同作業だよ」
 真っ赤になった私を、こなたが嬉しそうに覗き込んでいた。


「ふぅ、任務完了、かがみんもお疲れさま♪」
 子供のようにVサインを作るこなたに、それでも私は素直に笑い返せなかった。
「あれ、どしたの?」
「いや、別に……」
 こなたに手伝ってもらったというか、後半は殆どこなたが作った卵サンド。
 私はあんなに失敗だらけだったのに、こなたのお陰でこんなに綺麗に作れて……。

「あんた、ゲームするんじゃなかったの?」
「いやいや、インストールの間は棒グラフ見てるだけだし暇じゃん。それに、今日は食事の後、
 やけに台所丁寧に片付けてたからさ、もしかしたらと思って」
「そ、そう……」
 あんなに秘密だった筈なのに、全部お見通し。
 どうしてこいつは、いつも私を先回りしちゃうんだろう。

「……見てたんなら、別に無理して食べなくてもいいのよ?」
「え、なんで?」
「ほら、夜中に食べると太るし、それに、こな」
「かがみんの次のセリフは『こなたが1から作った方がおいしいんだし』だだだっ」
 言うや否や、私が失敗具材から作ったサンドを目ざとく選び、ぱくっと一口咥えるこなた。
 そしてそのまま……。
「ふぁふぁふぃ~っ♪」
「え、ぁんっ……」

 こなたに初めて作った差し入れ。
 マーガリンはつけ過ぎで、野菜の形も不揃いで、ちょっとだけ卵の殻が混じってて。
 なのに、すごく、すごく、嬉しくて、涙が零れそうで……。

「ふっふっふっ、甘いぞかがみん。私がそう簡単に『当たり』を外すと思ったのかね」
 えっへん、と誇らしげにポーズを取って。
「それに、パソコンの間でも食べやすいように、わざわざかがみが作ってくれたメニューだよ、
 おいしくないわけないじゃん?」

 幸せいっぱいなこなたのコトバに、落ち込んでたのが嘘みたいに、私も幸せになっていく。
 だから私も、そのお返しに。
「もう、そういうセリフはね、ちゃんと身だしなみを整えて言いなさい、バカ」
 真っ赤になりながら、言い返してやる。
 こなたの唇の端に残った卵を、甘い口付けで頂いて。


84 名前:14-586 投稿日:2008/02/27(水) 01:00:58 062iec3A
82・83
「ふふっ、これで準備完了。一緒にゲームしに行きましょ」
「おー。でもその前に、余ったパン耳でフレンチトースト作らない?今度は始めから二人一緒で
 ……と思ったけどごめん忘れてた、確かかがみんダイエットちゅ」
「うっさいっ!!」




……みたいのを妄想しながらのへのへ文章作っていた間に、
70・75!おまいらはなんつうGJすぎる破壊兵器を投下してくれてるんだごるぁ!?
というか卵談義のお陰で昨日のうちに落っことそうと思ってた陵桜祭ネタのSSが進まなかった上
完全に時期遅れになってしまった私涙目orz

仕方ないので、今から合同こなかが本計画用に考えてたネタで、代わりのSS作ってきます。
たーまごーたーまごーたっぷりーたまごーorz


85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/27(水) 01:03:03 LqfHtPiT
84
甘い、甘すぎるよGJ!
たまごかけごはん事件だな、これはw

87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/27(水) 01:36:00 zhRksHi4
・84
いいねwGJ!

卵かけご飯と聞くと
俺はニャンちゅうの「これはひどい」を思い出してしまうんだな。


88 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/27(水) 03:06:58 1ZVQNm8j
・75
GJ!
…という訳で勝手に続きを妄想せざる得なかった

75さんの絵と違い、こちらは保管などはしないでください
ただの衝動で描いてただけなので
http://konakaga.web.fc2.com/116.html


89 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/27(水) 07:45:47 uDsLqyj/
・88
ぐっじょぶ!
保管しないのかーもったいない(^_^;)

ところで……。

卵かけかがみ

……ごめん、埋まってくるわ。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。