ホンネ?

このページを編集する    
「かがみー自分で歩けないのー?」
「…………」

 へんじがないただのしかばねのようだ。
 …じゃなくて、かがみはさっきから顔を真っ赤にさせ、俯いたまま一言も発していない。
 べつに私が甘い台詞を囁いた訳でも、ちょーーっと過激な内容のゲームの画面を
見せた訳でもない。


(…まさかこんなにお酒に弱いなんてネ)
 成人式を終えた私たち四人は、その高揚した気分のまま初めてのお酒というものを体験した。
 結婚式に出席した時とか、今まで少しぐらいは飲んだことがあったけど、こんなに飲むのは
もちろん初めて。
 アルコール特有の熱さと爽快感に、文字通り酔いしれてしまった私たち、というか約二名は
限度を越してしまったらしい。

 私とみゆきさんは意識を保っていたけれど、かがみとつかさの目の焦点が合わなくなって来たのを見て、
さすがにヤバイと会計を済ませ店を出た。タクシーでも拾えればよかったんだけど、私たちと同じような人が
いるせいだろうか、一台も走っていなくて。私はかがみを、みゆきさんはつかさを連れて帰ることにした。
 それを提案したみゆきさんの目が怪しく輝いていたのは多分気のせいだろう。…そう思いたい。

 へべれけになったかがみに肩を貸し、半分引きずるような形になりながら、普段の二分の一以下の
スピードで私のアパートに向かう。
 体重はさほど気にならないけど、なにぶん私より一回り以上大きいから運び辛いことこの上ない。

 それでも何とかアパートまでついて、私はようやく息をついた。
 ぼーっとあらぬ方向を見ているかがみをソファに横たえ、お盆にミネラルウォーターのペットボトルと
コップを乗せて声をかける。

「かがみー水飲んだら?」
「……ん……」

 返事を聞いて私はコップに水を注いで手渡す。
 だけどかがみが掴んだのはコップじゃなく私の服の裾だった。

「……のませて……」

…………えー、と…………?
 今なんて言ったのかな、かがみんや。

「……こなた…のませて…?」

 …空耳でも聞き間違いでもないらしい。
 それはあれですか。口移しで飲ませろと。そういうことですか。
 起きあがって私の腰に抱き着き涙目、そして上目遣いでそう言うかがみは…強烈に色っぽかった。

 理性が焼き切れる音を聞きながら、ありったけの自制心を使ってそれを押し止める。
 今そんなことをしたら最後まで我慢する自信なんてない。

「……ダメだよ、かがみ。明日も学校でしょ」

 だから自分で飲んで、とコップを差し出したけれど、いやいやするように抱き着く力を強めて
ぐりぐり頭を押し付けて来る。
 あの、マズイですってかがみさん。場所的に……!
「やぁ……こなたぁ…すきだから……して……?」
 ぐぁ…!! クリティカルヒット! 9999のダメージ!って言うようなナレーションが
心の中に浮かんだ。ポケ●ンでいうならはさみギロチン、F●でいうならデスを喰らった気分。

 そんなことが浮かんだ辺り、まだどこか冷静だったのかもしれない。
 だけど、普段好きとか愛してるなんてほとんど言ってくれないかがみにその言葉を言われて、
断れる私が居るだろうか。いや、居ない。

「…解ったよ。だから離して、ね?」

 私がOKをだしたからか、とろんとした目をしながらこれ以上ないってくらい嬉しそうに
笑っているかがみを横目で見つつ、コップの中の水を口に含んだ。

「……あいしてるよぉ……こなた……」
(…そーいうのはしらふの時に言って欲しいもんだネ。…だけど、お酒が入るとこんなに
甘えんぼになるのが解ったのは収穫だったかな?)

 あごを持ち上げて、そっとくちづける。
 薄く開かれた唇から水が流れこんで、かがみののどが上下するのが解った。

「ん、ふ………」

 口の中にすっかり水が無くなっても、私たちの唇は長い間離れなかった。


「……は……あ…」

 とっくに理性なんてものは切れてしまっていて、ソファの上だということも忘れてかがみの体を押し倒す。

「かがみ……?」

 同意を求めるように、疑問符付きで愛しい人の名前を呼ぶとかがみは目をつぶったまま――

「すーーーーーー」
「って寝てるし!!!」

 さすがに意識のないかがみを抱く趣味はない。

「かがみー」

 半泣きでほっぺをぺちぺち叩いてみるものの、深い眠りに入っているらしく身じろぎ一つしない。
 ほてった体を持て余し、夢の世界に一足先に旅だった恋人への恨み言をぶつぶつ
つぶやきながら、私もまた布団にくるまった。

(くそう、明日覚えててよね、かがみっ!!)




コメントフォーム

名前:
コメント:
  • にやにやしっぱなしで俺ヤバいwww -- 名無しさん (2009-03-25 14:26:18)
  • あーくそ、ニヤニヤがとまらねえwwww -- 名無しさん (2008-12-23 00:35:22)
  • だだこねるかがみんとそれに振り回されるこなたに萌えたw -- 名無しさん (2008-06-12 04:43:27)
  • 酔っ払いかがみん萌えw「飲ませて…」でズッキュンきましたw -- 名無しさん (2008-06-07 23:16:40)
  • 「飲ませて」かがみんにめちゃ萌えたw酒で酔っぱらって本音が出ちゃうってのは可愛いし、面白いなあw -- 名無しさん (2008-06-05 10:37:26)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。