魔法の言葉 ~こなた~

このページを編集する    
最近の私は自分のことがよくわからない。
わからないからといって今の生活に支障があるわけでもないし、学校も普通に過ごせてると思う。
あくまで自分視点だから推測でしかないのだけど。

でも確かに違和感を覚えるのだ。
それが何なのか、何に対してなのか全然わからない。
わからないから悩む。
そして悩んでる時はあんまり頭に周りの情報が入ってこない。
今のように。


私の目はパソコンに向かっているのだけど何をしているのかよくわかってない。
機械のように手を動かして目を向けているだけだ。
あーあ、このゲームそれなりに楽しみだったはずなのになぁ。

新しく買ったこのゲームをやりたいからって言って
遊びに来たかがみを放って置いてまでやってるのに。

―――何してるんだろう私。


こんなことならゲーム止めようかなとも思うのだけど、
こんな状態じゃかがみと普通に話せない気がしてゲームを続ける。
でもかがみに話せば解決するんじゃないかと思っても、
内容をまとめられないので話してもわからないだろうと思いゲームを続ける。

さっきから解決しない疑問ばかりが増えていってぐるぐると頭の中を太陽系みたいに回る。
でも肝心の太陽がなんなのかわからない。
あ、もう一つ疑問が増えてしまった。

また一つ惑星が増えてぐるぐると回り始める。
もう駄目かなーなんて考えていた時。



ぽろ…

―――え?



なんで泣いてるのとか、私なにかしたのとか。
そういうのが頭をよぎるのに混じって私の冷静な部分が違うところで驚いていた。

これだけはすぐに気が付いたことに。


でも今はそんなことよりかがみに泣き止んでほしい。
かがみにはいつでも笑っていてほしい。
そんなある意味で自分勝手な考えが生まれてかがみに押し付けようとする。

―――かがみは私の物じゃないんだ!

かがみだって笑うだけじゃなくて、泣いたり、怒ったりしなきゃいけないんだ。
私の都合のいいように変えちゃ駄目なんだ。
こんな私の理想を押し付けちゃ駄目なんだ。

でも泣いてなんてほしくない。
そう思うのくらいは許してほしい。


だから…

「どったのかがみん?」

いつもみたいにふざけた口調になるのは許してほしい。



でもこれで泣き止んでくれるなら…
そう思って言ったけれどむしろ悪化したかのように見えた。

―――私のせいなのかな。

そう思うなら何もしない方がいいかもしれない。
でも私が泣き止ませたいなんておかしなことを考えてしまう。

「ねぇ、本当にどうしたの?」
「なッ…んでも…な…ぃから」

そんなこと言われたらますます心配になってしまう。
何とかしてあげたい気持ちも大きくなっていく。
でも私なんかには何も出来ないのかもしれない。


だからさ誰か教えてよ。
私なんかでも出来るかがみを泣き止ませる魔法を。


ギシ…

私はそっと隣に腰掛けた。

「ねぇ、かがみ。言いたくないことだったら言わなくてもいいけどさ。
でも私はかがみのこと親友だと思ってるし好きだよ。
だから我が儘かもしれないけど本当のこと聞きたい。それに……」

私のせいなら何も言わなくていいから拒否してよ。
かがみが嫌がってるのなんかすぐわかるから。

「かがみ…」

―――ペロッ

「――――――ッ」


こんなことはきっとかがみは望んでないし、
これから言おうとしてるのもたぶんかがみが望んでる言葉じゃないだろう。

「かがみ。これは―――」


―――でも私はこんなことしか言えないから。


「……嘘を付いてる味だね?」


「………」
「………」
「くっくっくははは!」
「…あはっ、はははは!」


よかった。
こんなことしか言えない私でも、かがみが望んでる言葉じゃなくても。
かがみを泣き止ませることが出来るんだ。

それから馬鹿みたいに笑った。
さっきまでの疑問が全部どうでも良くなるくらい。
頭を空っぽにして笑った。






「あー1ヶ月分くらい笑ったわ」
「じゃあこれから1ヶ月はかがみんの笑った顔を見れないんですかなー」
「いや物の例えでしょうが」

よかったかがみが普通に話してくれてる。
私の方も笑ったせいなのか頭の惑星が全部どっかに吹き飛んでいってしまった。
そんなことが嘘みたいにどうでもいいように思える。

「まあ私が笑わせればいいんだけどねー。わきわき」
「自分で効果音つけるな!」


でも太陽だけは私の頭から消えてはくれなかった。







コメントフォーム

名前:
コメント:
  • 続編待ってまぁす! -- 白夜 (2010-04-08 23:00:52)
  • 続編楽しみにして待ってます! -- haru (2010-04-04 00:09:32)
  • シリーズ物って事で、なにやら大作の予感がします。いきなり作品の世界に引き込まれました。
    作者様、続き待ってますね。 -- kk (2010-04-03 19:47:53)


投票ボタン(web拍手の感覚でご利用ください)


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。