5行でこなかがれ!~BBS4スレ目~

このページを編集する    
982 :yo-ko:2009/03/04(水) 01:40:57 ID:GOPThfqU
埋めついでに、なにか企画を立ててみたいですね。
各職人様の方々に、

「わずか5行でこなかがれ!」

とか、ダメですかね?

ちなみに私がやると、

「こなたぁ~、アンタって体もちっちゃいけど、手も小さくて細いわね」
「あぅ、さりげなく人が気にしてることを…! かがみは鬼畜だ」
「バカね、アンタ。そういうことじゃなくって…」
「じゃあ、なんなのさ」
「可愛いって言ってるのよ…」


983 :名無しさん:2009/03/04(水) 16:35:51 ID:AspKEJZ2
>>982
砂糖吹きそうwww
GJです !


984 :名無しさん:2009/03/04(水) 17:49:24 ID:OCV6HRN.
「こなたの……バカ(///)」


985 :名無しさん:2009/03/05(木) 02:24:28 ID:ByR0Op5E
>>984
一行とかww

テコ入れ

「こうすれば、あったまる…よね」
寒さで冷え切ってしまった私の手を、こなたは自分のほっぺたにあてた。
じんわりと手のひらに広がる温もり…
柔らかな肌の感触は、私の冷えた心まで温めてくれているみたいだ。
「うん、こなた。あったかい…よ」


986 :H3-525:2009/03/05(木) 03:10:38 ID:N6thStwE
>>982
面白そうなので、参戦してみます。

「暇だねー」
「暇ねー。こなた何かやりたいことある?」
「んー、それじゃあもう少し…」
「もう少し?」
「もう少し…かがみの傍にいたい」


こんな感じでしょうか?結構難しいですね。


987 :向坂:2009/03/05(木) 04:39:16 ID:r24KgFOI
私も参戦してみよう。

「ねぇ、こなたー?」
「なに?かがみ」
「呼んだだけ・・・といいたい所だけど、こっち来なさいよ」
「しょうがないなーかがみんはウサちゃんですなー」
「わかってるなら、早く傍に来なさいよ(顔真っ赤かがみん)」

む、難しい・・・・


988 :名無しさん:2009/03/05(木) 09:53:42 ID:ByR0Op5E
>>986 そばにいたいこなたと、
>>987 そばによりたいかがみ。
相変わらずラブラブですねww 
GJです!

連投

遠い海が夕焼けに染まる。
水平線はきらきらと、金色に反射を繰り返し、周りにあるものすべてを同じ色に輝かせた。
「綺麗な景色ね…」
私がそう、独り言のようにつぶやくと、こなたは私を見ながら囁くのだ。
「うん、とっても綺麗だよ… かがみ」


989 :名無しさん:2009/03/05(木) 15:08:10 ID:4wtCZAFQ
なんか面白そうなんで
5行でこなかがに参加してみる


幾度となく二人で訪れた街。
手を繋いで歩くようになったのは、随分と前のこと。
ふとこなたを見ると、僅かに頬を朱に染めてはにかんでいる。
私は手を握る力を少しだけ強めて、視線を落とした。
今までとは違い、指を絡めて握っている手に向けて――


990 :名無しさん:2009/03/05(木) 17:25:32 ID:PP3p1/6k
「やっぱり、つかさの作ったクッキー美味しいね~」
「あ、今回はあたしも一緒に作ったの…」
「そう聞くと、美味しいのとそうじゃないのが、ある気がしてくるから、不思議だよねー」
「……」ポリ「………」ポリッ
(形の悪いクッキーを選んで食べる こなちゃん萌え)


991 :名無しさん:2009/03/05(木) 20:09:48 ID:ySEaxt1Y
へんたいかがみさんの場合

「おっす、こなたぁ、遊びに来てやったぞぉ!」
「あうぅ、かがみ。来て貰ったところ悪いんだけど、風邪をこじらせちゃって相手ができないよぉ」
「それは、キスで風邪をうつして治してくれって合図ね。OK、把握したわ」
「な、なんでそうなるんだよ!ちょ、かがみ!布団の中はダメ!あ、どこにキスしようとしてるの!?あぁ…」
 ア――――――――――――ッ!!!


992 :かさ:2009/03/05(木) 20:22:59 ID:FU3gcZF6
折角なので参加してみます。

「うぅ、ごめんね……風邪引いちゃったのかな、すごく寒い……」
「んー、そうだと思っていま湯たんぽのお湯を沸かし始めたけど……そうだ!」
「うわ、ちょ、こなた!?いきなりなによ、布団にもぐりこんできて!」
「お湯が沸くまでの一時しのぎだよ~遠慮せずにぎゅっとしていいよ」
「ぅ……あ、ありがと……」


993 :名無しさん:2009/03/05(木) 20:53:54 ID:5k4mqv4o
>>992に影響されてベッドでこなかがらせてみようと思った。今は反省していない。

こなたと初めてキスをしたあの日から、私達は毎日ことあるごとにキスしてる。
なのに何度目になっても、飽きるどころかもっともっと好きになっていく。今だって、そう。
かがみ、って耳元で囁いてくれるこなたの声がどうしようもなくこそばゆいから、真っ赤な頬
が知られないように、二人目を閉じて唇を重ねてる。
……夕暮れの布団の中で抱き合いながら、これがこなたとの、今日21回目のキス。


994 :名無しさん:2009/03/05(木) 21:37:29 ID:oKqLvFsM
「甘いものはこなただけで十分よ」


995 :名無し:2009/03/05(木) 21:40:04 ID:WYt2sKKw
卒業を前にして、教室に居られる時間は短い。いつか私達は遠く離れ、こうして互いを想って過ごす事は出来なくなるのだろうか。教室で握り合う手が暖かく、私はこなたを前に目を閉じて言った。
「証が欲しいの」ずっと、一緒にいられると思える証が。「いいよ」と答えるこなたは震えながら、私の制服に手をかける。
一生一度の恋に、私達二人は震えながら落ちていく。


996 :9-310:2009/03/05(木) 23:00:22 ID:If.PdYzs
久しぶりの投稿で、原作風味です~

「今日はやけに買うな……って、ラノベ?! ついにこなたも読むようになったの?!」
「いやぁ、あの景品が目当てでさぁ、作品の関連商品が6点必要だったから仕方なくネ~。買ったからには読むけどさ」
「まぁ、そんな事だろうと思ったけど……わ、私も買おうかなぁ、ちょうど読む本もないしね、うん」
「またまた、そんなこと言って~。私と共通の話題のために、同じものをさりげなく買おうとするかがみ萌え♪」
「べ、別にそんなんじゃないわよ! 今、たまたま読みたい本がないだけよっ!!」


997 :名無しさん:2009/03/05(木) 23:00:57 ID:ru8cCjNE
パンがなければ、こなたを食べればいいじゃない ( 性的な意味でw )


998 :名無しさん:2009/03/05(木) 23:11:20 ID:e.OsHax2
「もうすぐね」
「もうすぐだね」
「こなた、あっちに行っても…」
「うん…かがみ、どこに行っても…」
『ずっと…一緒、だよ』


999 :ここで空気を読まずに埋め立て:2009/03/05(木) 23:14:03 ID:5k4mqv4o
「4人で埋め立てって珍しいよね」
「私も避難所(こういうところ)には滅多に来ませんから……」
「ほらほら、あと少しなんだからみんなジャンジャン埋め立てて!」
「そんなに張り切らなくても、どうせすぐ埋まるわよ」
「なんかこう、ドキドキしますね」
「うん、すごく楽しいよ。埋める間の面白いネタとか」
「……あれ?過去ログは?」
「過去ログ?」
「うん、過去ログよ」
「過去ログですか?」
「ほら、このスレで私達が過ごした日記っていうか……」
「ああこれ?」
「はい」
「じゃー私からいくよー♪」
「ってうわっ! コイツ貴重な2レス分使ってるし……」
「ジャンジャン埋めないともったいないジャン?」

 ♪かがみっ、かがみっ、かがみ様ー♪
 ♪かがみっ、かがみんっ、かがみ様ー♪

「……って、ナニよこのネタ……?」
「いやーやっぱ最後はコレでしょーー?」


1000 :ここで空気を読まずに埋め立て:2009/03/05(木) 23:15:25 ID:5k4mqv4o
         怒る! 鋼の俺の嫁 握る拳に 唸る腕
  光輝くLucky Star 私の宿題 終わすため 今こそ 手伝ってー!
        人の台所の鍋を 壊す料理は許せないwww
           かがみッ かがみッ かがみ様ー!
            かがみッ かがみんッ かがみ様ー!!
    ファイナルフュージョン承認だ! 今だ、こなかが合体だ!
 本心湾曲! 「べっ… 別にしたくてしてるんじゃないんだからねっ!」

          ツリ目! ツインテ! うさちゃん! 百合!
      誕生! 無敵の ロリコン巫女さん ツンデレ勇者王!
          かっかっかっかっ かがみ様ーー!!

   |_|                 |l
┌─┴─‐┐            ─◇
│| ̄ ̄ ̄|│   (⌒_         /
│|___|│  '´..:::::::... ヽ  ♪
└───‐┘ i:::::/ハ)ヽハ
          l::q =_,_,=.リl   ___   __
          |:⊂)i水iつ¶ /\_\ |[l O |
         !::::く/_!l〉::リ  \/__/ .|┌┐|
          ヽ::し'ノ "     __ll__ .|└┘|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


以上、らき☆すた第二期を夢見ながらこなかがる熱き勇者達の物語でした。
次回は下のアドレスで、こなたと合体承認!

【らき☆すた】こなた×かがみinこなかがBBS Part5【こなかが】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/6076/1235924211/l50


コメントフォーム

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。