• 名前を見てもらいに行ったら説明を受け、あれよあれよと入会手続きになりました。二回しか、参加していませんがおかしな事ばかり…引き戻したい人がいますが、きっと無理なんでしょうね……大衆、大衆と言うわりに、段階を踏まなければ入る事すらできない場所ばかりです。見る限り、金銭には余裕がありそうですが…改築等も、職人二、三人に対し素人信者で行った様子…節約?身内が、仕事に行っていたのに収入がないのはそういうことかと…納得しました。お話も、他宗教の批判がよく聞かれます。會自体を批判はしませんが、お金の流れや、偉い方のお話…疑問が沢山あります。「参加できるあなた方は、その富も兼ね備えた幸福な方」富がなければ参加する資格もないのかと…また、私は新信者になるのですが、お世話をして下さる方(身内とは別)の口調ほぼ、強制的…「そうしなければならない」私は、入会時「これ以上の料金はいらない」と説明をうけた為、身内に心配いらないかと思いました。この宗教は大丈夫なんだと。しかし、行ってみれば「金」ばかり…「自分の元ある宗教も大切にしてください」の言葉はどこへやら…引き戻す方法はないのでしょうか…しかし、本人が全ての人を失いそうで恐いです。きっと自分には引き戻す力すらないでしょうし…また、信者の方は、新しい信者を迎えることに躍起になっているようにも感じました。否定はしませんが、最初の説明と、現状のギャップとにショックを受けています。余り関係ないコメントで申し訳ありません。実体が自分自身わからないもので…勝手ながら、少しスッキリしました。 -- (詳細不明) 2010-02-12 04:13:09