インスピ(home meeting)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009/9/30

Q&A
※質問1
一度デモマケしてしまって
あまりピンと来てない人や
どうしようかと考えている人には次どのようにアプローチしていけばいいか分からない
↓↓↓↓

またビジネス!ビジネス!と同じ視点でグイグイやると
逆にウザいだけなので
一度デモマケしたら
次は夢の話
それでもピンとこないなら
将来への不安の話
それでもダメなら
子供の話
で、たまにデモンストレーション
とか
いろんな視点からアプローチしてみて下さい

ホントは会う前から
その人の趣味や性格、思考回路などを徹底的にリサーチして
分析しておいト
一番食いつきそうなネタから
アプローチしていくのを
2、3回イメージトレーニングしてから
さらにスポンサリングする部屋は相手がリラックスできるように素敵な雰囲気にしておいて
とにかく思いつくやれることは全てやってから
やっと本番に臨みます
クラウンアンバサダークラスのホンモノの成功者はみんなそれくらいやってます﨏
これを一言で言い換えると
「丁寧」
と言うのかなと思ってます
「段取り八分」とも言います

兵法でいうところの
「戦わずして勝つ」です
戦でも恋愛でも仕事でも
ほとんどは戦う前から勝負は決まってるんだよね蠇

最初は難しそうですが
馴れれば普通です
丁寧が普通になれたら最高ですよね



※質問2
会う度にアムウェイの話をしてしまうと嫌がられそう
↓↓↓

会う度に毎回アムウェイの話をすると
これまたウザいやつになるし
プランは一度聞かせればいいので
それより
考え方、自分の生き方、相手の生き方、友情、夢、恋愛、健康、子供、趣味、未来への不安、など
お互いの人生観について濃い話をできるだけアツくならず、真面目に話すのです(たまに製品の話も可)
アムウェイの話以外も全てはアムウェイに繋がるから☆
「ああ、このビジネスやってる人って考え方も素敵だよな、もっと仲良くなりたいな、自分もこんな人になりたいな」
って思ってもらったらシメたもの
買うだけのディストリビューター10人より
「○○さんメッチャ大好き」っていう人1人の方が良いのです
そんな人が3人いれば
あっと言う間にSP
そしてエメラルドです

ということは
「自分が素敵な人間になる」ことが一番の近道なのです
んで「素敵な人間」というのが
波田啓次郎トリプルダイヤが言う
「誰かの為に役に立ちたいといつも思ってる人」
のことだと思います

そういう人の周りには
そういう感性の人たちが集まる
そして次は周りの人があなたのためならと助けてくれる

結局まわるんだって
自分でしたことは帰ってくるっだって

山田グループは
そういうグループにしようね

あと
「でも値段が高い」という人もいる
とのことでしたが
そういう人には
「私は安いからすすめてるんじゃないよ、こんなに良い製品がこの流通のおかげでこんなに割安で手に入る、さらに凄いチャンスもついてくる、だから話してるんだよ・」
って言って
イメージ力のない相手の土俵にいちいち乗らないようにしてます

























end
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。