※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナレーション

長政を失い、
織田家に連れ戻されたお市は、
失意を癒す暇さえも与えられず
ただ、人形のように
信長に従う日々を送っていた。
そして舞台は長篠、
織田軍と武田軍との決戦の場に
儚きお市の姿があった。

お市「長政さまが死んでしまったのは、市のせい…
    この罪の重さに…息が出来ない…」

『咽べ我が魂』

長篠銃撃戦

開始


信長「行くぞ」

お市「……」

(信長、お市に向かって発砲。お市の顔の横を銃弾が掠める)

お市「……」


開始

信長「行けい…獣の波を滅してみせよ」

お市「できません…市にこの波は渡れない…」

信長「ならば溺れぬよう、足掻け!」


武田軍武将「戦国最強の武田騎馬隊とは我らのことよ! いざ参る!」

武田騎馬軍 襲来

  • 武田騎馬隊を殲滅せよ!

信玄「血を分けた妹をも戦に出そうとは
    尾張の…そなたのやること、分からぬ」

信長「フン…あれは余の思うがまま
    言葉を知らぬ無邪気な赤子よ」

織田軍武将「皆の者! 銃撃開始だ! 撃て! 撃ちつくせ!」

鉄砲隊 銃撃開始


幸村「佐助、その女人は何者だ?」

佐助「魔王の妹…まさか織田に戻ってたとはね」

お市「市…こんな所で何をしているんだろう…」


お市「市のせいで、長政さまは死んでしまった…」


信玄「出でよ、佐助! この状況に埒を明けよ!」

佐助「まかせな大将! いざ、霧隠の術!」

奥義 霧隠


信玄「フッフッフ…佐助め、霧を出したか」

織田軍武将「霧のため銃撃不可能! 申し訳ございませぬ!」

信長「小賢しき虫どもめ!」


お市「長政さま、怒っているわ…
    市が頑張らなかったから…
    きっと地獄で…市を恨んでいる…」


佐助「あんたが噂の魔王の妹、ね
    悪いけど、手加減はしてやれないぜ」

お市「そんなのいらない…好きにすれば…」


佐助「一つ、勘で言わせてもらうよ
    あんた、あんまり苦しんでないだろ?」

お市「あなたに…市の気持ちなんて分からない…!」


信玄「むう、やりよるわ! 武田騎馬隊、火の如く!」


※佐助を倒す

佐助「旦那……すまねぇ…」

織田軍武将「おお! 霧が晴れたぞ! 銃撃開始だ! 撃てー! 撃ちつくせ!」
―味方軍 援護射撃再開

信玄「ぬおっ、霧が! …佐助は失敗したか…」

信長「時代遅れの虎は消え去るがよい」


織田軍武将「弾幕というものを見せてやれ!」


信玄・幸村登場ムービー

幸村「参りましょうぞ、親方様!」
信玄「おう! いかいでか!」
―最強師弟 武田信玄 真田幸村


織田軍兵士「浅井を撃ったのって、信長様なんだろ?」


信長「その女を侮るは余の血を侮るに同じ」


織田軍兵士「浅井はお市様をかばって死んだらしいぜ…」


お市「戦の馬たち…いっそ、市を踏み越えて…」

幸村「すまぬ、だがこれも戦…騎馬隊、奮えよ!」


信玄「背を失い、戦に身をやつすか…哀れよの」

お市「好きに言えばいいわ…勝手に哀れんで…」

信長「人並みに嘆くなど貴様の役目にはあらず」

お市「はい…わかってます…」


信長「貴様に群がる虫共を斬り捨てい」


幸村「この暗き情念…まこと、人の心か…?」


信長「貴様に足りぬは血の歓喜よ」


信長「何を惑うか、余は斬れと言っておる」


信玄「尾張の…赤子に刃を持たせてなんとする」


幸村・信玄撃破


信長「この人形を飼い殺したか…長政、無能なり」


ムービー


お市「あっ…ううっ…許して、長政さま…
    市は、ただ…うっ…咽び泣くだけ…」