目次




更新履歴

取得中です。
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

EPIC

EPICとは

eclipse上でPerlモジュールの実装サポートや実行を可能にするプラグイン。
cygwinと連携することで、windows上でもLinux向けモジュールを実行させることが可能。
EPIC(Eclipse Perl Integration)というだけあって、HPではEclipseのPerlプラグインをいくつか提供している。

導入環境

以下環境下での構築手順とする。
windows vista business
Eclipse Version: 3.3.2
Cygwin

1.EPIC Pliginを取得

Eclipseメニューより「Find and Install」を選択。
※ Help > Software Updates > Find and Install...


Remote site にEPICを追加。
Name - 任意。
URL - http://e-p-i-c.sourceforge.net/updates/testing

追加したEPICを選択して「Finish」を選択。
後は画面にしたがっていけば問題なし。


2.Cygwin導入

Cygwinポータルよりインストーラをダウンロードする。

ダウンロードしたsetup.exeを実行する。
「Choose A Download Source」では「Install from Internet」を選択。


その後は任意に選択、InstallするPackageを選択するところでは、以下モジュールを必須で選択(「Install」状態に)する。
Perl
mount


後は画面にしたがっていけば問題なし。


3.環境設定

CygwinをPATHに追加する。
Windowsにて環境変数を追加。
※ コントロールパネル > システムの詳細設定 > 環境変数

環境変数名 - 設定値
Cygwin - binmode nontsec tty
Path - {登録済みのPath};{CygwinインストールDir}\bin
SHELL - /bin/bash

設定後、コマンドプロンプトにてmountを実行し、WindowsよりCygwinを実行できていることを確認する。

※EclipseにてPerlをCygwin経由で実行する場合、EclipseがCygwinのmountをシステムコールしている為、mountにパスがとっていないとPerlが起動できない為。


EclipseのEPIC初期設定
Eclipseメニューより「Perl EPIC」を選択。

Perl executable - {Perlインストールディレクトリ}
Interpreter type - Cygwin
その他 - 任意
これで、Windows端末にて、Eclipseから、UNIXベースのPerlを実行することが可能になります。












|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|